FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

YouTubeで観る射撃の名手リッグスと愛銃…。

クリスマスイヴの日、こちらで『リーサル・ウェポン』に出てくる

リッグスが的を綺麗に撃ち抜く記事を書きましたがッ

画像だけでは、みなさんに伝わりにくいと思いまして

YouTubeにて動画を探してきましたので、ご覧ください。


↑どうでしたでしょうか?豊田 世流氏夫が一番のお気に入りの

シーンでDVDを観る時は何度か戻して数回観ます。

古い映画ですが…『リーサル・ウェポン』は最近の映画にはナイ

面白さがありますので年末年始、暇な時間がありましたら

リーサル・ウェポン』鑑賞するのもいかもしれません。

1作目を観て面白いようでしたら234…っと続けて

ご覧になるのもいいのですが…オススメは、やはり1作目!

シリアスな感じが出ており、シリーズが進むにつれ少し

コメディ色が強くなってきているので『リーサル・ウェポン』を

知るには、やはり1作目を観ておかなくてはなりませんね。

射撃の名手リッグスと愛銃…。
※自動更新による記事です。

テーマ : YouTube動画だよ
ジャンル : ブログ

射撃の名手リッグスと愛銃…。

今日はクリスマスイヴですね…

4年前、12月24日にはこんな記事を書いておりました。

今回も似た様な記事になりますが、お許しください。

132832_1_convert_20231229.jpg
↑1987年に公開された『リーサル・ウェポン』。

今まで4作シリーズ化され、アクション映画

代表する映画ではないでしょうか?(銃撃戦アリ!)

2作目の『リーサル・ウェポン2/炎の約束』は1989年公開。
3作目は『リーサル・ウェポン3サブタイトルなしで1992年公開。
4作目で『リーサル・ウェポン4ラストとなり1998年公開。

なぜクリスマスに『リーサル・ウェポン』の話をするのかは

上の画像、1作目がクリスマス時期にストーリーが進み

豊田 世流氏夫が憧れているシーンがあるからなのです。

conv0001_convert_20095003.jpg
↑警察署の射撃場で事件の話をしながら練習する2人。

右がマータフ(ダニー・グローヴァー)と左がリッグス(メル・ギブソン)

conv0002_convert_20095101.jpg
↑ド真ん中に命中させるリッグスに対してマータフ

本気を出し愛銃のS&W M19を握り一発キメますが…

conv0003_convert_20095253.jpg
↑お見事!頭のド真ん中に命中しましたね。

ちょっとドヤ顔するマータフですがリッグスは、この

ド真ん中を撃ち抜いたマンターゲットを更に奥へと遠ざけて

鼻歌で「フンフン」言いながらマガジンチェンジ

conv0004_convert_20095314.jpg
↑そして愛銃ベレッタ M92Fを適当に7発撃った様に

見えましたが普通では考えられない事に…。

射撃の名手リッグスは、面白い物を作っちゃいます。

conv0005_convert_20095335.jpg
マータフが撃った1発を鼻にして目と口を撃ち抜き

顔にしてしまうリッグス殺しのプロですよ。

そして「Have a nice day.」と言い、去って行くリッグス

一度でいいから豊田 世流氏夫は、コレをやってみたい!

まぁ~今の腕前では当然無理なのですが…カッコイイ

映画の中で作られた話なので、どんなプロでも同じ様な事は

できないと思いますが…この発想がユニークで好きですね。

補足として…リッグスは19歳の時、ラオスで強風の中

1㎞先にいる敵を1発で撃ち殺した事があります。

そんな事できるのは世界で5人もいないだろう…っと

映画の中で語るシーンがありますが射撃の名手リッグスは凄い!

233700_206_convert_20234508.jpg
↑当然!豊田 世流氏夫は『リーサル・ウェポンシリーズ

全作DVDで持っていますよー!(2年に1回くらいは観る)

リーサル・ウェポンシリーズは『ダイ・ハードシリーズに続く

好きな映画ベスト10に入りますのでクリスマスイヴ

家族や恋人と(ひとりでもOK!)リーサル・ウェポン』を観ながら

過ごすのも刺激的でイイかもしれませんよ…。


       MerryChristmas


テーマ : お気に入り映画
ジャンル : 映画

HAWAIIの親友Kくんから聞いた銃のお話と愛銃…⑩

HAWAIIから帰ってきて…もう3ヵ月以上経ちますが不思議と

昨日の様に思い出し実弾射撃の動画を観たりしている訳ですが

残念な事に銃を撃っている反動や硝煙の匂いなどは、何故か

忘れてしまっているのです。

そんな中、先日Kくんからメールがきました!

142552186347_convert_20135107.jpg
↑まずは今回撃てなかったH&K USPコンパクトの許可証が

無事に発行され撃てる状態になったとの事でした。

豊田さん専用に揃えたんですが間に合わなくて残念です」と

申し訳なさそうな感じでしたね。(Kくん!撃ちに行くから気にしないでッ!)

H&K USPコンパクトでも安全装置の位置トリガーの種類などで

10バリエーションあるそうですよ!(好きな銃のくせに知らなかった…)

今回Kくんが入手したH&K USPコンパクトモデルLEMだと

言ってましたが…さすがKくん!詳しすぎる!!

しかしッ!『H&K』のロゴが入ってる専用のケースはカッコイイ

1428979672930_convert_20173410.jpg
↑後日、H&K USPコンパクト撃った感想を教えてくれて

コンパクトのせいか全然当たりません」との事。

あの射撃場(屋外)では25m以下は撃てないし
   携帯もできないので長所が活かせない状態です」と

ジャック・バウアが持っているから撃ちたいと思っていた

豊田 世流氏夫ですが現実は、なかなか厳しいようですね。

画像の右がH&K USPコンパクトで隣の2丁が同じ『H&K』の銃で

P7P7 M8らしいのですが今はこちらの銃の方に気が向いて

いるみたいですよ。GUNマニアは次から次に銃が欲しくなる)

P7は2007年に製造が終了した銃なので熱狂的なファン

いるらしい…ファンは「P7を撃つ事は死ぬ前にする事の
               ひとつと言われてます」と

Kくんが教えてくれました。(銃の事は何でもKくんに聞こう!)

P7の余談で上の画像P7P7 M8の違いはマガジンリリースの位置が

変更になったらしいです…あとP7の方、買いたい方がいるみたいで

HK45の時みたく後悔したくないみたいで悩んでいるKくん…。

1430329883656_convert_20110233.jpg
↑そして…つい先日添付されてきた画像がこちら。

Steyr AUGと言う銃で国内に5000丁のみ!新品箱入りの

個体がみつかり投資目的で購入!(とても貴重な銃)

imgb190f7b5zik0zj.jpg
↑なんか見た事あると思って調べてみたら…

大好きな映画「ダイ・ハード」でテロリストのひとりが使用している

銃だと分かりました!(ちなみに従兄弟も知ってましたよ)

kくん「この銃は撃たずに眠らせてます~
      40年後えらい価値がついているかもです」と

言っていたので次にHAWAII実弾射撃旅行で行っても

撃たせてもらえないでしょう…。(当たり前ですけど…)

投資目的で購入したLEXUS LF Aを大事に保管しといて

それを運転させてくれ!っと言っているようなものですから…。

では…Kくんから、また銃の情報が入りましたら記事にしますね。

※自動更新による記事です。
HAWAIIの親友Kくんから聞いた銃のお話と愛銃…⑨


テーマ : 銃器類
ジャンル : 趣味・実用

2015HAWAIIでの実弾射撃と愛銃…②~屋内編~

さて…前回(っと言っても1ヵ月くらい昔になりますが…)屋内での

実弾射撃を書きましたが少しマニアック過ぎたかもしれません。

今回もマニアック度高いかもしれませんが車の記事で

間にマニアックな事も書いてもいいかなぁ~っと勝手に思い

3ヵ月前、HAWAIIでぶっ放してきた様子の第二弾を記事にします。

conv0010_convert_20083208.jpg
↑左がFNX .45 Tactical RMRで右がH&K USP Tactical

両方とも使用する弾薬は.45ACP

conv0011_convert_20083228.jpg
↑こちらのH&K USP Tacticalは昨年撃たせてもらいました。

Tactical』と言うだけあってバレルの先端にはサイレンサーを

取り付ける様に切り込みが入ってます。

conv0012_convert_20083247.jpg
↑珍しい色をした銃だと、みなさん思っているでしょう。

確かに珍しい色ですが…珍しいのは色だけじゃありません。

この銃はベルギーが原産国なのですよ。(知らない銃でした…)

FNX .45 Tactical RMRと…こちらも『Tactical』が入っており

特殊部隊に多く使われる銃となっております。

Kくんは特殊部隊が使用する銃を好み、多く持っていますね。

conv0013_convert_20083306.jpg
↑豊田 世流氏夫の個人的な意見としては職人の国ドイツで

有名なH&Kが高性能で撃ちやすいと思いますよ。

まぁ~銃は道具ですので個人、個人合った銃を選ぶのが

一番だとKくんが言っておられました。(確かにその通り!)

でもBerretta 92Fは万人向けという感じで誕生から30年以上

経った今でも現役で使われております。


↑こちらはFNX .45 Tactical RMRH&K USP Tactical

撃っている動画になりますが…やはり.45ACPだと反動が

ある程度あり、撃っていても面白いですね

今回は撃たなかったのですが….44 マグナムだと反動が強過ぎて

手が痛くなりますし、的に当てるのも難しいです。


↑そして…こちらの動画はGLOCK 17LSIG P226

連射している様子を従兄弟に撮ってもらいました。

はっきり言って…これだけ適当に撃っていると、的の真ん中には

当たっておりません。(ただ気分がいいだけですね…)

9㎜だから出来る事で.45ACPだと的にも当たらないでしょう。

conv0014_convert_20083326.jpg
↑この日は軽く9㎜ 2ケース(100発).45ACP 2ケース(100発)

合計200発とKくんがコッソリ持ち込んだ.380を数発、

SIG P232 Stainlessで撃たせてもらいましたよー!

ちなみに…ここHonolulu Firearms and Rangeでは銃の

持ち込みOKですが弾薬は、このお店で買わなければなりません。

こんな事書いてよかったのかな?(Kくん!問題があれば削除します)

conv0015_convert_20083344.jpg
↑撃ち終わったら店内にある色々な銃を見たり…(売り物)

カスタムパーツを見たり…(日本に持ち帰り不可)結局3時間くらい

Honolulu Firearms and Rangeに居て最後は店の前で

Kくん、Dくんと記念撮影~(従兄弟が撮影)

conv0016_convert_20232055.jpg
↑不思議なもので…実弾射撃をしている時は全く空腹感なく、

楽しんで撃っているのですが…終わると急にお腹が空きます。

そんな訳でアラモアナショッピングセンターにある海老料理のお店

BUBBA GUMP」に連れて行ってもらいました。(とてもオススメ!)

ここで素敵な店員さんと出逢う事になります

画像は待ち時間にKくん、Dくんを盗撮!

この翌日、屋外射撃場に行きましたので長物メインの様子は

違う機会に記事で書こうと思いますが…これだけは「拍手」の数が

少なくても必ず仕上げますので自己満足の世界に浸っていると

思い温かい目で見てやって下さい。

※自動更新による記事です。
2015HAWAIIでの実弾射撃と愛銃…①~屋内編~


テーマ : 実弾射撃
ジャンル : 趣味・実用

2015HAWAIIでの実弾射撃と愛銃…①~屋内編~

HAWAII旅行記を書き終え…思い出に浸っていましたが

今回のメイン実弾射撃を屋内、屋外、分けて書かせていただきます。

まず今回は屋内でHonolulu Firearms and Rangeにて

撃ってきた様子の第一弾をご紹介しますね。

conv0001_convert_20082926.jpg
↑早速SUREFIREイヤーマフを装着している豊田 世流氏夫。

画像右にあるピンクの布袋にはホルスターが入っております。

今後起きる事など一切予想もせずに…せっせと用意して

コーラで喉の渇きを潤してからレンジに入りました。

conv0002_convert_20082947.jpg
↑従兄弟と銃をシェアしながら撃つので豊田 世流氏夫の前に

並べられた銃は最初こんな感じですよ。

左からGLOCK 34Berretta 92FSIG P226Berretta PX4

従兄弟の所にはWalther P99GLOCK 17L、そして.45ACPの

FNX .45 Tactical RMRH&K USP Tacticalがあったと思います。

conv0003_convert_20083004.jpg
Berretta PX4は昨年も撃たせていただきましたが

スタイル・技術、共に近代化しており大きさも手頃で売っていても

楽しく豊田 世流氏夫に合った銃ですね。(当たる、当たらないは別として…)

conv0004_convert_20083019.jpg
↑しかし…いつも思うのですが箱から出した実弾は金色に

輝いていてとても綺麗なのですが発射後は火薬とガスで

この金色が失われてしまうのが残念ですよ…。

できれば…この状態の薬莢を持ち帰りたいですね。

conv0005_convert_20083035.jpg
↑従兄弟もSUREFIREイヤーマフを装着し終えて現在マガジンに

弾を込めている途中なのですが慣れていない方だと…

最後の10発まで込めるのは結構キツイですよ。
HAWAII州の銃規制によりマガジンに10発以上入れてはダメな事になっている

結構撃ってきている豊田 世流氏夫でさえ最後の10発目を

入れるのはキツイですから…。(その点Kくんは素早く入れれます)


↑こちらの動画は貴重ですよー!

なぜなら…「ホルスター装着して撃っている
           動画・画像はこれだけ」なので貴重ですね。

では…なぜ動画・画像がこれだけしかないのかをご説明します。

レンジに入る前(一番最初の画像)ホルスターを装着してから

自分のレーンに立ち、各銃を並べてBerretta 92Fのマガジンに

弾を入れ準備万端でBerretta 92Fとマガジンをホルスターに収め

一発目の撮影が上の動画でした。

この時、Honolulu Firearms and Rangeの店員が心配で

我々日本人2人の様子を見に来たのでしょう。

日本人はまず来ませんので心配になったのだと思います。

そしてレンジを見たら訳の分からない日本人のうち1人が

ホルスターを装着してBerretta 92Fを収めて銃口は、しっかり

真後ろを向いていたので驚いたのだと思いますよ。

すぐKくんの所に来て「絶対にマガジンは銃の中に
                入れないでくれ」と言って

Kくんは大丈夫!ただ銃だけ入れてるだけだから」と答えたら

一度は去ったのですが…やはり心配になったのでしょう…

再度Kくんの所に来て「やっぱりホルスター外してくれ」と

言われたらしいので外しました…。(まぁ当然と言われれば当然かな)

ホルスターを外しにレンジの外に出たら店員が何度も

sorry!sorry!!」と謝ってきたのですが店員にしてみれば

銃の怖さを知らない血迷った日本人がホルスターを装着して

ヘラヘラ笑いながら実銃をホルスターから抜いて撃っていたら

そりゃ~心配になり外してもらう様、言いますよね。

そんな訳でホルスター装着の画像は無く、動画はこれだけです。

conv0006_convert_20083051.jpg
↑こちらは、お馴染みSIG P226

部屋にあるSIG P226のエアーガンで散々練習した後に

本物(実銃)を手にすると見た目は同じですがスライドの重さが

全く違います…やはり本物(実銃)には敵いません。


↑タクティカルライトを装着したGLOCK 34を久しぶりに撃ちました。

人によって「撃ちやすい銃」「撃ちにくい銃」と相性みたいな

ものがあります…まぁ自分に合った銃を見つけるのが一番

なのですがGLOCKシリーズは万人向けで誰でも撃ちやすいのでは

ないでしょうか。(女性の手にもしっくり収まりますから…)

conv0009_convert_20083150.jpg
↑こちらが動画のGLOCK 34

豊田 世流氏夫はGLOCKシリーズだけ持ってないのですよ…。

当然エアーガンの話しになりますが…。

conv0008_convert_20083129.jpg
↑今回初めて撃つGLOCK 17L

L』と言うだけあって銃身が結構長いです。

conv0007_convert_20083109.jpg
GLOCK 34GLOCK 17Lを並べて置くとこんな感じ。


GLOCK 17Lを撃っている様子になります。

使用弾はGLOCK 3417L共に9㎜になりますね。

.45ACPを使用するFNX .45 Tactical RMRH&K USP Tactical

次回にじっくり書きますので今回はこの辺にしときましょうか。

銃に全く興味のない方は何も面白くなかった記事となりましたが

次回も懲りずに書かせていただきますのでご了承ください。

※自動更新による記事です。


テーマ : 実弾射撃
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR