FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

30後期のトラブルと愛車…。

こちらの記事で書いた30後期セルシオ特集がご好評だった

みたいなので今夜もセルシオnightをやらせていただきます。

今回はトラブル特集って感じに進めていきますね。

セルシオは壊れない」っと言いますが所詮機械です。

今まで乗ってきて大きなトラブルは2回ありました。

IMG_2747_convert_2013552.jpg
↑一つ目がクリアランスソナーの誤作動。

画像を見てお分かり頂けるかと思いますが…

信号待ちで停車中、前に障害物が何も無いのにクリアランスソナーが

しっかり反応しちゃってます。

IMG_2879_convert_2022042.jpg
↑原因はフロント1個のクリアランスソナーで飛び石で傷ついた場所から内部が

腐食してきて誤作動を起こす様になりました。

初めのうちは正常に作動していたり…誤作動起こしたりしていた

のですが最後修理に出す前は毎回誤作動してましたよ…。

修理代は24,000円で直しました。

IMG_5454_convert_2022160.jpg
↑ふたつ目のトラブルはハイロックです。

見てお分かりの通りリヤだけ異常に車高が上がってますね。

この時は大変でした…症状が起きた場所が函館だったんですよ!

宿泊先の駐車場で何度もエアサスコントローラーで上げ下げしてみても

ノーマル車高に戻すとご覧の様な状態に戻ってしまいます。

IMG_5455_convert_2022164.jpg
↑こちらのトラブルもセンサーの誤作動でした。

こんな状態で函館から札幌までぴょんぴょん跳ねながら何とか

帰宅する事ができましたね。(さすがにこの時は疲れた…)

札幌に戻ってすぐトヨペットに入院させて4泊5日の代車生活で

見事復活して戻ってきました。

修理代は30,000円掛りましたね。

よく考えると大きなトラブル2回だけって言うのも少ない方かも。

輸入車であれば数倍はトラブル多いですから。

そこは国産車なのでホント日本人向けなクルマですね。

エンジンやエアサスなどのトラブルもありませんでした。

聞けばセルシオに乗られている方だとエアサスのトラブルが結構多いと

周りの方からよく聞きます。

エアサスは消耗品なので距離数を乗れば故障するのは当たり前の事

なのですが…それでも日産車のエアサスに比べれば寿命は長い方だと

思います。(年々日産も寿命の長いエアサスが作られてきていますが)

今年で30後期セルシオも10年選手のクルマが出はじめましたが

これからの課題は、やはりエアサスでしょうね。

大事に乗ればエンジンは滅多に壊れる事はありません。

クルマにも人にも一番大事なのは愛情を注いであげる事です。

クルマは機械ですがオーナーの愛情はしっかり分かっていると思いますよ。


テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

憧れだった30後期と愛車…。

以前からLS460奮闘記を読んでいただいている皆さまからの声で

セルシオや過去のクルマを特集してほしい!!」っとコメントやメールが

来ておりましたので、少しづつではありますがセルシオの記事を

書いていきたいと思います。

IMG_3423_convert_202340.jpg
↑まずは30後期セルシオから書いちゃいます。(近い過去ですが…)

平成15年8月デビューで一目惚れのクルマでしたが購入までは

ややしばらく時間が掛りました。

30前期セルシオまでヤンチャに乗っていたので後期からは少し

落ち着き「後席にもゆったり乗ってもらう仕様」を目指し

BBSのホイールはあえて17inchと大人しく乗り心地重視のまま

乗っていましたよ。(エアサスコントローラーはしっかり装着してましたケド…)

IMG_1748_convert_2011040564332.jpg
↑こちらは冬仕様の30後期セルシオ

購入前から「日本にもLEXUSが出来るので
           30後期は最後のセルシオになる


…っと言われていたので「これは買わなきゃダメだ」っと思い

買っちゃいましたよ憧れだった30後期

IMG_1806_convert_2011041382149.jpg
↑まぁ~セルシオ全ての型に言えるのですが…

買って損はないクルマですよね。

まず期待は裏切らないでしょう!!

スタイル・装備など…どの面を見ても満点ですから。

IMG_4604_convert_200020.jpg
↑たった3代で終わってしまったセルシオと言う名の高級車…。

今考えてもまだまだセルシオの名を続けて売っても

よかったのではないでしょうか?

LS460には無い鋭いライトがとても好きでしたね♪

IMG_2167_convert_201105271806.jpg
↑最後は珍しい頭から自宅車庫に入れた様子です。

こうして画像を見ながら書いてても30後期セルシオ

乗っていたのは、つい先日のような気がします。

最後まで大人の雰囲気を出して乗っていられたので

30後期セルシオに対して未練はありません。

以上全ての画像はこのブログで使用したものですが好評であれば

まだまだ30後期セルシオで書く事ありますので記事を更新して

いきたいと思います。


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

30後期のスタッドレスタイヤと愛車…。

IMG_6379_convert_20013844.jpg
↑久しぶりにセルシオスタッドレスタイヤとご対面!

セルシオを売却する際、純正ホイール&スタッドレスタイヤ

付けないで手放しました。

IMG_6380_convert_20013928.jpg
↑1シーズンしか履いていないBLIZZAK REVO GZですので

秋に別で売る事を考えていたんですよ。

買ってくれる方がいたので夜に車庫上から下ろしました。

IMG_6381_convert_20014001.jpg
↑綺麗にしてから渡そうかと思いましたが…

毎シーズン洗ってから車庫上に上げるので若干ホコリ被っていただけで

洗う必要ないくらい綺麗でした。

IMG_6382_convert_20014039.jpg
↑ちゃんとビニール袋に入れて車内に入れても汚くならないように

しっかり梱包しました。

わざわざ自宅近くまで取りに来てくれるので出来る限りの事は

したいと思います。(当たり前ですね…)

売却価格は秘密と言う事で…。

買ってくれる方とは久しぶりに会ったので、

その時の様子は後日UPしますね。


テーマ : タイヤ
ジャンル : 車・バイク

別れと愛車…②

セルシオと別れてから早3ヵ月…。

だいぶLS460にも慣れてきて手足の如く扱っているのですが

まだセルシオみたくナビの地点登録などの設定が完璧ではなく

完全に自分色には染まっておりません。

そういう時にセルシオをよく思い出しますね…。

最近の記事でセルシオLS460の機能をよく比較していますが

それだけセルシオが思い出深かったクルマだったという事です。

IMG_5644_convert_20174746.jpg
↑これからご紹介する画像がセルシオ最後の勇姿になります。

今回は「別れと愛車…②」で第二弾になりますので

第一弾はこちらをご覧下さい。(約1ヶ月前にUPした記事になります)

IMG_5636_convert_20174318.jpg
↑ここの場所は思い出深きとこで愛車を手に入れると何故か

同じ場所の同じ角度で撮ってしまう所なんです。

デジカメが普及していない初代愛車インスパイアもここで撮りました。

しかし今見ても一切懐かしさを感じさせないくらいのクルマです。

まだ洗車した時の拭き方などハッキリ覚えていますね。

IMG_5640_convert_20174538.jpg
↑今思えば…BBSの20inchくらい履かせておけばよかったかなぁ~

30後期セルシオは「乗り心地重視」で大口径ホイールは避けてました。

IMG_5638_convert_20174431.jpg
↑「いつでも履かせられる」っという気持ちがあり、

控えめなサイズでエアサスコントローラーで車高だけ落として乗ってましたね。

ロードノイズも気になり、レグノなんか履かせてましたが1年経つと

ゴムが硬くなるのでしょうか…ロードノイズが気になってきます。

本来であれば毎シーズン履き替えたいくらいでした。

IMG_5635_convert_20123047.jpg
セルシオという車種に乗ってからはゴールドエンブレムやナンバーフレームなど

とにかく「ゴールド」にこだわってましたね。

LS460はオプションパーツでゴールドエンブレムが純正で売っていないので

シルバーのまま乗っています。(ゴールドじゃないと少し寂しい気もしますね)

IMG_5641_convert_20174645.jpg
↑今思えば「永遠の現行車」として手放さずに保管しとけば

よかったのですが我が家には保管しとく車庫もお金に余裕もないので

泣く泣くお別れしましたよ。

来年の8月で30後期セルシオが誕生して10年になりますが

古さを感じさせないクルマですね。(さすが永遠の現行車!)

これからもブログでLS460との比較などでセルシオは登場してくると

思いますのでこの記事が「セルシオ最後の記事」ではありません。

セルシオ奮闘記改めLS460奮闘記になりましたが、

今までと変わらずクルマ中心のブログになりますので

みなさんお時間のある時にでも覗いて見て下さい。




                        豊田 世流氏夫

※自動更新による記事です。


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

別れと愛車…①

セルシと別れて早2ヶ月…

今頃は大切に乗られているのかなぁ

何かドレスアップしてかっこよくなったのかなぁ

などなど考えております。

IMG_5637_convert_20174353.jpg
↑手放す少し前に撮った画像です。

ちょうどフェリーが入っていてイイ感じに撮影する事ができました。

IMG_5639_convert_20174505.jpg
↑MAXまで落として撮ったセルシオ…。

フェリーとのコラボが似合いませんねー!

IMG_5642_convert_20174612.jpg
↑「やはりセダンには街中が似合う!」っと思いながらも

いつもココで撮ってしまうのは何故でしょう?(結局気に入っているですね)

IMG_5643_convert_20174714.jpg
↑この角ばったヘッドライトがお気に入りでした。

30後期セルシオが発表になった時、一発でカッコイイと思ったのが

ヘッドライトでしたね。

IMG_5645_convert_20174819.jpg
LS460のヘッドライトも嫌いではないのですが…

大きく角ばったセルシオの方が存在感ありますよね。

IMG_5646_convert_20174854.jpg
↑天気のイイ撮影するには最高の日でした。

まだ違う角度からの画像が数枚ありますので別の機会に

第二弾「別れと愛車…。」をやりたいと思います。


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR