FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

2019東京モーターショーと愛車…⑧

長らく続けてきた「2019東京モーターショーと愛車…。」は

やっと!今回でラストとなります…最後までご覧になって

くれた方に感謝いたします。(見てくれる人がいなければ続かない)

最終回なのですが日本スーパーカー協会出展するクルマ

ご紹介してラストを飾りたいと思いますのでご覧ください👀

conv0001_convert_20702475090805.jpg
↑まずはAston Martinの2台からご紹介しますね

こちらのVANTAGEV84ℓツインターボエンジン

エレガントな姿で510PSも叩き出すモンスターマシン

conv0002_convert_20702404090814.jpg
DB11ベースに軽量化された究極のマシンがこちら

DBS Superleggera Voltageですボディカラーが印象的。

泣く子も黙るV124ℓエンジン725PSという化け物👻

conv0003_convert_20702408090825.jpg
↑2019年で創業100周年を迎えたBentleyが登場!

画像はMulsanne SpeedV86752 ccツインターボ💪

価格は44,786,907円と高額なクルマですね…欲しいなぁ。

conv0004_convert_20705044090833.jpg
↑たま~に札幌でも見かけるContinental GTです!

W126ℓエンジン635PSもある素晴らしいクルマ

0-100km/hを3.7秒で駆け抜ける事ができるマシン🚙

conv0005_convert_20705247090843.jpg
↑横浜にあるMiracolareというショップからはMASERATI

GranCabrio(右)が展示され2019東京モーターショーいうか

東京オートサロンみたいな雰囲気を感じましたよ。

conv0006_convert_20705547090852.jpg
↑このGranCabrioショップデモカーみたいですね。

2010モデルらしいのですが古さは感じられません…。

2019東京モーターショーコラボで華やかさがありました。

conv0009_convert_20705477090919.jpg
武州鳶という足場工事・足場組立の会社らしいのですが

社長が個人的に所有しているLamborghiniが登場してました。

しかもッ!Aventadorの目立つボディカラーで2台も展示です!

conv0007_convert_20708875090902.jpg
↑こちらのド派手Aventador LP750-4 SVは目立つ!

しかし…塗装はお粗末で軽自動車の方がいいくらいで

綺麗ピンクを出せてなかったのは残念でしたよ…。

conv0008_convert_20705236090911.jpg
↑生産台数900台のAventador SVJは誰もが憧れ夢みる

クルマだと思うのですが…それを所有してしまうのは凄い。

V126.5ℓエンジン770PS0-100km/hが2.8秒

conv0010_convert_20708578090928.jpg
↑こちらの3台は日本スーパーカー協会の目玉でしょう👀

PORSCHE 911 GT2 RS3.8ℓ水平対向6気筒ターボ搭載。

700PSという究極のモンスターマシンは一度乗ってみたい。

conv0011_convert_20708879090937.jpg
↑そして幼い頃に憧れたクルマFerrariF40

Ferrari40周年記念として発売された名車です。

1987年当時の価格は46,500,000円と凄いですね。

conv0012_convert_20705524090946.jpg
↑さらにFerrari50周年記念5で発売されたのがF50

1995年に発売されましたが今見ても古さを感じない…。

F40の後継車だけあって新車価格は50,000,000円です。

さて「2019東京モーターショーと愛車…。シリーズ

今回で完結するのですが…色々調べていると更新が

こんな時間になってしまいました。(もちろん月曜日は仕事)

今度東京モーターショーの記事を書く時は2021年の秋。

その時までブログを書いているか分かりませんが必ず

東京モーターショーには行くので記事として書きますね。

END

2019東京モーターショーと愛車…⑦


毎日貯まるポイントサイト ECナビ
スポンサーサイト



テーマ : モーターショー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

オートサロン的な…^^;

モーターショーの記事、最終回とゆう事で
お疲れ様でございましたm(__)m

スーパーカーなどは個人出展でこんな感じで
展示されてたのですね〜

一昔前のモーターショーが懐かしいです…

私が新幹線で父親と幕張に一緒に見に行った時の
モーターショーは第何回か分かりませんが、GTRのR33プロトタイプが展示してあったりしてまだまだ夢のある時代でした。

現在も電動化とゆう未来に向かう夢も悪くはありませんが、なにかこう車として『つまらない』物に感じてしまう時もあります。

いずれは100%電動化の時代ですが、内燃機関の時代を通ってきてるので運転の楽しさを残した電気自動車もたくさん出てきてほしいですね♪

Re: オートサロン的な…^^;

U-アイさん。

こんばんは!
東京モーターショーからはメーカーとして撤退した
クルマは見れて一味違った雰囲気でした♪
自分も初めて行ったのは幕張メッセでした。
魅力的なクルマが多く、EVなんて時代は考えられず
多くのクルマは高排気量に高馬力重視でしたね…。
プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR