FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

魅力的に輝くLS500と愛車…。

こちらの記事4枚目でエイトさんが乗っていたLS460を記事に

しましたが…40後期LS460は記事として書いておりませんでした。

4月に納車されたLS500をエイトさんの承諾を得て記事にしますね。

conv0001_convert_20812466100643.jpg
↑驚くほど魅力的に輝くLS500は、そう走っておりません。

ボディカラーグラファイトブラックガラスフレーク<223>

LS460前期後期共に違うボディコーティング専門店で

施工していたのですが…今回LS500からリボルト店にて

任せてみたそうなのですが仕上がりは満足されております。

conv0002_convert_208714355100652.jpg
LEXUS塗装の素晴らしさもあって輝きはプラスされ

ガラスと同じ様、蛍光灯がボディに反射しておりますよ。

塗装が雑な某国のクルマは絶対に出せナイ艶でしょう…。

conv0003_convert_20814755100700.jpg
↑ちなみに…水弾きは予想以上で水がサラサラ

流れる様に落ちるらしいです。洗車マニアには最高)

こんな魅力的に輝くLS500なれば眺めるだけで楽しい

conv0004_convert_20874588100708.jpg
↑エイトさんは豊田 世流氏夫以上、輝きに拘っており

洗車マニア(だと思う)なので洗う度に感動は大きいでしょう。

コメントにもありましたがスピンドルグリル洗車に毎回、

苦労しておりブロワーが必須みたいです。ホント大変ですよ)

逆にスピンドルグリル以外は洗車が歴代LSよりしやすいみたい。

conv0005_convert_20874688154840.jpg
↑う~ん…グラファイトブラックガラスフレーク<223>

素晴らしい輝きを最大限に引き出している様な感じです。

conv0006_convert_20874789154911.jpg
現行モデルからランフラットタイヤを採用したLSですが

乗り心地など気になる点をエイトさんにお聞きしました。

詳しくお答えいただきましたのでコメントをご覧ください。

conv0007_convert_20879744154936.jpg
今年のお盆休み家族旅行に行く際、左前タイヤの空気圧が
異常に下がっており、空気を入れて出発したのですが、50㎞程
走った時点で徐々に空気圧が再度低下して、150㎞地点で…
空気圧160まで低下しました。さすがにやばいと思い、高速道路
サービスエリアで停車して点検したらビスがタイヤ接地面中央に
刺さっておりました。オーナーズデスクに連絡して状況を説明。
ランフラットタイヤはパンク修理不可との回答でした。
とりあえずJAFを手配してくれ早速JAFから電話が鳴り、
ランフラットはパンク修理できないので営業予定のレクサス店まで
牽引しますか?と言われましたがランフラットでもパンク修理は
通常タイヤと同様できるのでチャレンジしてほしいと伝えました。
するとランフラットはパンク修理できないというのが通説なのですが
とりあえず今からサービスエリアまで向かいますとのことで30分後
JAFが到着して、ビスを抜いて外面修理を実施。
空気漏れもなかったので、走行可能とのこと。
JAFのお兄さん「ランフラットのパンク修理は初めてです。」と
驚いておりました。念のため、早急なタイヤ交換を推奨しますと
いう事で修理は完了!ビクビクしながら2泊3日の旅行中、
運転しておりました。お盆休み中でマイディーラーも休業中で
帰宅後、近所のタイヤ館へ行き交換が必要か尋ねたところ、
外面修理でもタイヤの山がなくなるまで乗っていても全く問題ない
との回答でしたので未だにそのまま乗っております。
特に問題はございません。
オーナーズデスクのお姉さんも心配して連絡くださったのですが
ランフラットのパンク修理が可能だということを初めて知って
驚いておりました。ランフラットは基本、ランフラット走行
していなければ実は通常パンク修理は可能です。
ランフラットは後心地が悪くなるなどのデメリットがあるため
タイヤ交換時にはラジアルタイヤに戻そうと考えています。

↑以上、エイトさんとのメールでやり取りした文章を載せました。

こちらの文章は豊田 世流氏夫にとって参考になりましたね。

あとは駐車場についても教えていただきましたので次回、

記事にさせていただこうと考えております。


スポンサーサイト

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

スゴイ輝き。

豊田さん エイトさん、こんにちは。

LSでも塗装の進化が見られますね。
ここまで輝くグラファイトブラックも
見たことないですね。レクサスの塗装は
一番だというのが証明されてます。
レクサスに乗るなら輝きは拘りたいです。

艶っツヤ!(*'▽'*)

こんにちは!

エイトさんのLS500 グラファイトブラック!
URLから一度拝見しましたが、素晴らしい
艶感ですね!FUJI30さん仰る通り、私も
ここまで綺麗なグラファイトブラックは初見
です♪(^-^)

ランフラットタイヤの修理について…
大変参考になりました。

ランフラット=修理不可と思っておりましたが
条件さえ合えば修理は可能なんですね。

LCやLSはランフラットタイヤ標準ですからね…
私が思ったのはランフラットとエアサスは余り
相性が良くないような…?

普通のコンフォートタイヤに履き替えれば
元々、シャシーの優れたLSは乗り心地激変
するような気がしますσ^_^;

評価の分かれる新型LSですが、私もツインターボ、ハイブリッドと両方とも数日モニターしましたが、どちらも必要以上の性能を有していて
酷評されている人はどんな運転の仕方をして、そう思ったのか不思議でなりませんでした。

特に走りに関しては非常に安定していて、どちらのユニットも良い!私、LS好きなんで、正直欲しいですが、まぁ、なかなか…σ^_^;

いつかCPOで初期型狙います!(^^)

LS500とCX5について

>豊田さん
ブログUPありがとうございます。

>FUJI30、Uーアイさん
ご感想、ありがとうございます。

箇条書きがそのままUPされており、大変お恥ずかしい限りです^^;。改めて見ると読みずらい文章をダラダラ書いてしまいました(汗;)

LS500に関してはガソリン車の方が走攻守のバランスが良いので買いだと思います。ハイブリッドはアクセルを踏んだ時にモタツキがあり、マツダの言葉を借りるなら「人馬一体」には程遠いような気がしました。一方、ガソリン車は素直に反応してくれます。

さて、ディーラー営業さんはFスポを一押ししてきます。私がFスポを選択しなかった理由はホイール及び外装のメッキ部がスモークメッキとなり、LSならではの高級感が損なわれると思い、Iパケにしました。予算が許せばエグゼクティブが欲しかったというのが本音です。しかし、エグゼクティブともなるとお値段は高いです。新車でCX-5が楽に変えてしまいます。今年は遠出用にLS500、妻にCX-5を購入しました。レクサス店からはUXを奨められましたが、豊田さんのように二台もレクサス車に乗ると、当方田舎なもので、妬み僻みで潰されます。(汗;)
新車のLSというだけで既に田舎特有の嫉妬の嵐です(泣)

さて、LS500ですがU-アイさんの言うように、これ実は短時間試乗しただけでは、この車の奥深さはわからないと思います。
総合的な完成度としてはLS460後期に軍配が上がりますが、装備や走りに関してはLS500が優れています。

今年の3月まで乗っていたLS460後期たは高速走行でカーブに進入すると剛性の関係で思わずブレーキを踏んでしまうのですが、LS500に関しては減速しなくても路面に車体がくいついてくるので、非常に安定感が増しております。先代と比較して剛性が8割も増しているので当たり前なのですが、剛性8割増しって普通に考えても素晴らしいと思います。これで、高速カーブで欧州御三家に引き離されることはなくなりました。これに関しては実際に体験済みです。過去、何度もベンツ、BMW、アウディに高速道路のカーブで引き離されたことか(笑)とは言っても、リミッターの関係上、限界はございますが…。当然のことながら、安全運転を心がけておりますのでツッコミはなしで。

ランフラットについて
私と同じLS500Iパケを購入されたJUNさん(ブログ)は、ランフラットから通常タイヤに履き替え、乗り心地が体感できるほど、改善されたと感想を述べております。ちなみにJUNさんはLC専用純正ホイールに履き替えています。

私は貧乏性なので、タイヤの山がなくなるまで我慢します(笑)

LS500Iパケの本革はセミアニリンではなく通常の本革です。
先代LS460後期CIパケはセミアニリンでしたので、これは改悪だと当初は思っていました。
が、、、実際、座り込んでみると私のような人間には、通常の本革もセミアニリンも大差ありませんでした。

マツダが売りにしているナッパレザーよりも、LS500の通常本革の方がしっとりしていて滑りにくいです。マツダのCX-5担当営業さんがナッパレザーをあまりにも一押ししてくるので、LS500のシートを体験させてあげたところ、その違いに白旗を上げました。
マツダの本革ステアリングもとても硬いので、手に馴染みません。
マツダファンの皆様、ごめんなさい。

しかし、CX-5もなかなか良い車ですので、個人的には好きです。
お求めやすい価格帯でLSと同等の装備が付いているのは驚きです。LSがボッタクリなのかマツダが安すぎるのかわかりませんが(汗;)

LS500
デザイン:★★★★★
装備:★★★★★
高級感:★★★★★
素材質感:★★★★☆
走り:★★★★☆
安全性:★★★★☆
コスパ:★☆☆☆☆

CX5
デザイン:★★★★☆
装備:★★★★☆
高級感:★★★☆☆
素材質感:★★☆☆☆
安全性:★★★☆☆
コスパ:★★★★★







追記

CX5の走り評価が抜けました

走り:★★★★★

レクサスLS…とは

エイトさん、LS500 オーナーならではの走りの
評価、参考になります!(^^)

さて、唐突ですが私事Uーアイは【レクサス愛】が凄いです(笑)豊田さんもエイトさんも、ここに訪れる皆様も同じく愛が強いと思います。

私がLSの事を語ると無限に語ってしまうので、
エイトさんのコメントの中にあった、『走り』『グレード』『革シート』について少し…

まず走りの部分ですが、エイトさんの高速走行での例え、非常に分かりやすいです!正しく仰る通りで、私も高速道路に持っていき踏み込みましたが、ビックリしました!4型の前期 後期とも、エンジンの馬力はあるんですが、なんか怖い…腰高感がずっと続くのが原因かもしれませんが、いい意味でも悪い意味でも怖かったです。しかしLS500は違いました!地を這うんですよ!あのLSが!勿論、怖さは微塵もありません!これには感動して、後日 豊田さんにLINEで新LSを絶賛した事を思い出します。

LSの走りがこうゆう方向になったのは皆様もご承知の通りかと思います、でも解釈は関係なく、ことシャシーやブレーキに毎回課題が残ったLSが、この部分を払拭してきた事に感動です!

パワートレインの部分でツインターボと10速ダイレクトシフトなんですが、必要にして十分のユニットだと思います。スポーツモードで、ダウンシフトでブリッピング音が聞こえた時、お!LSもやるようになったな♪とここにも感動です。

グレードの事ですが、私ももし購入できるなら
iパッケージですね。今回のLSは標準顔の方が断然カッコいいですね、OPの20インチ スパッタリングが堪らなくタイプです(^^)

本革シートについてですが、セミアニリンと両方を見て触りました。

驚いたのは標準革の方です!革自体の塗装がかなり良くなりましたね!あそこまでサラサラな感触ならセミアニリンは必要ないかもしれません。セミアニリンはサラサラと多少のヌル感があり、触りこごちはいいんですが、滑りが少しあるのと、やはり柔らかいので痛みが早いのは
相変わらずですね。

私は革シート大好きなんで、メンテナンスや乗り降りにはかなりの気を使います。そうゆう事もレクサス車の楽しみの一つですよ♪(^^)

少し長くなってしまいましたが、無限に語って
しまうので以上としておきますね。

最後に…

私も4型LS460を所有していました。U iパッケージは私の名前に由来するくらい大好きなLSでした。

エイトさんが仰られる通り、LSって簡単には評価出来ないと思いますよ。

例えば…レクサス愛がある人がLSに乗り込むと
まず、ドアハンドルを引くと適度に反発があり、品の良い優しい音と共にドアーが開き、瞬間に行灯がほんわりと灯り、本革の良い匂いが鼻に漂います、屈めて乗り込むと座り心地の良い本革シートが出迎えくれ、ゴツい鋳造ヒンジでドアーの重みを感じながらドアアームレストを引くとバムッとこれも良い音で閉まる…車内は静粛な空間が一瞬で訪れる…この瞬間に『ニヤッ』となり、心の中で『いい車だ…』と感じる瞬間もLSを楽しむ一部だと思います。

適度に硬さが必要なところは硬い。柔らかさが必要なところは柔らかい。今回のLSも扱う部材に間違いは一つもありませんでしたよ。

こうゆうところを評価するのも、拘るのもレクサスの【LS】だと私は思います(^^)

あ、私は【レクサス愛】が凄いので、少し
偏った評価ですので悪しからず。

U-アイさん

プロ並みの説明に感動しました!
さすがです。

先日、LS500(ガソリン車)リコールきました!アイドリングストップ状態からエンジン始動の際にエンストするらしいです。
私は経験ありませんし、マイディーラーのユーザーさんにもこれらの症状は発生していないようですが、コンピューター書換(作業2時間)するようです。

片道100分かけてディーラーまで持ち込むのは正直辛いです。引取りにも来てくださるのですが丁重にお断り。理由は1ヶ月点検時に積載車への積込の際にSCさんがLSの底を擦ったので(悲)

幸いバンパーは無事でした。

お車代と高速代をもらわないと割に合いません(笑)冗談ですが。

今回のリコール、実は本当にエンストが原因のリコールなのか少し疑っているのです。というのも、アイドリングストップからエンジン始動時に軽自動車かと思えるくらい振動があります。評論家の皆さんはじめ、オーナーさんたちもブログ等で指摘しています。私はこの醜いアイドリングストップ機能を向上(修正)させるためのリコールではないかと疑っています。

存じておりますm(_ _)m

エイトさん、コメントへのお褒めの言葉
ありがとうございますm(_ _)m

少し前に出たエンジンストップからの…
リコールですよね、私も同意見でLS500
ツインターボ唯一の躾の悪い部分、アイドルストップからの復帰の時の始動音と横揺れです。

セル始動式だと思うのですが、もう少し静かに
始動できるようにして欲しいですよね。

このタイミングでのリコールですし、説明も
少し『?』な感じなので実際は所有者から出たクレームでアイドルストップ復帰を修正する為のプログラム変更か?と勘ぐりたくなります。

しかも今回はサービスキャンペーンとの同時修正という異例の対応です。

先に出たハイブリッドのプログラム修正も、実は変速や加速のタイムラグ修正?とまことしやかに囁かれているので、あり得ますね。

この辺は私もマイDにて情報収集したいと思います。

なんと…SCさん 積載車で取りにこられて腹下を擦っちゃうとは…σ^_^;

擦った部分は交換可能なところなら弁償ですね。

無償交換

>U-アイさん

マイDの担当SCさん、積載車で自宅まで引取りに来てくださったのですが、自宅前の道路は少々傾斜があり、車両運搬車のスライドセンサーが反応して荷台が下りなくて、マイD系列店であるトヨペット店を借りて積み込み作業をしてたのですが、LS500の車高を上げず乗せた際に底を擦りました(笑)

新車で1ヵ月、ショックというより笑っちゃいましたよ。
SCさん、相当焦ってましたけど、トヨペット店の営業さんたちも出てきちゃって(笑)

車の細かい箇所の名称までわかりませんが、フロントバンパーは無事、擦ってしまった車両底部の樹脂製部品を無償交換してもらいました。交換しなくても良いと伝えたのですが、社内の規則なのでということで。

第三者には絶対運転させたくない、触らせたくないのですが、定期点検時等は仕方ないですよね。ディーラー整備の際もいつもハラハラドキドキしてます。例えディーラーであっても洗車は絶対にさせません。洗車しなくても良いという客なので、整備士は楽ですね。(笑)

冷や汗もの…(^^;;

おはようございます、エイトさん。

まさか擦るとは思わなかったのでしょうσ^_^;
LS500の腹下擦るなんて顔面蒼白ものです。

交換可能な場所ということでアンダーカバーが
傷になっただけと推測します。

LSクラスになると腹下のアンダーカバーも整流効果を得る為にかなり複雑な形状をしてるので
樹脂でもお高いです…σ^_^;

私もマイDでは、点検時 洗車は依頼しません。

こと、洗車に関しては拘りが強く、自分なりのルールを持って行っているので儀式のようなものに近いです(笑)

整備も任せるしかないんですが、やっぱ心配性なもので悪い事が起きるのでは?と考えちゃうんですよねσ^_^;

過去、色々と車関係でありましたが、愛車の
そういったトラブルは面倒が多く、出来る事なら避けたいですね。

Re: スゴイ輝き。

FUJI30さん。

こんばんは!
本当に見事な黒光りですよね。
こんなに輝いてくれるのであれば
LEXUS塗装の魅力を楽しめると思います。

Re: 艶っツヤ!(*'▽'*)

U-アイさん。

こんばんは!
LEXUS塗装を100%引き出していると思います。
本当にコレは光沢基準法違反に引っ掛かりますね。
つい…つい…見惚れてしまう輝きではないでしょうか。

ランフラットタイヤについては大変参考になりました。
みなさんにも、そのままお伝えしたくてメールでの
やり取りをそのまま載せてしまいました。

Re: LS500とCX5について

エイトさん。

素晴らしい画像の提供で満足できる記事を
仕上げる事ができました!ありがとうございます♪
ランフラットタイヤの件は、みなさんに詳しく
知ってもらいたくて…そのまま載せてしまいました。
プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR