FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

銃がフリーで正当防衛も通用する国と愛車…。

以前、こちらハロウィンの時期に起きた悲惨な事件…

日本人留学生射殺事件」を記事にしました。(26年前の事件)

この事件に関しては色々と書きたい事がありましたので今回は

がフリーで正当防衛も通用する国と恐ろしさに着いて書きます。

conv0001_convert_20127411103425.jpg
↑事件を簡単に説明すると…
[1992年10月17日アメリカ合衆国ルイジアナ州バトンルージュ市で
当時16歳の服部 剛丈さんがハロウィンの仮装で間違って訪れた
ロドニー・ピアーズ宅、敷地内に入り制止を無視したとして射殺した]

簡単に説明すると、この様な感じになりますが事実は大きく違います。

服部 剛丈さんは「Freeze(動くな)」と「Please(どうぞ)」の勘違いで

レーザースコープ付きS&W44マグナムで至近距離から撃たれる。

普通であれば44マグナムなど自宅の護身用には備えておらず、

しかも至近距離で撃つという事はあり得ない。(あくまでも日本人の考え)

熊や鹿などの狩猟時に使われる銃であり、対人用として撃つと

一発で致命傷になる事は44マグナム所有者であれば分かるだろう。

conv0002_convert_20124777103438.png
↑こちらはアメリカの年間、で死亡する人数と交通事故で

死亡する人数を表したグラフで交通事故が32,000人に対し、

33,000人と日本では考えられない事になっている…。

それだけに対する脅威が大きいという事になりますね。

を悪く言うつもりはありませんが扱い方を知らなければ

日本人留学生射殺事件」みないな事が後を絶ちません。

の規制は、その州で違って未だ統一されておらず民間人でも

の携行を許されている州もあります。(ルイジアナ州は規制が緩い)

conv0003_convert_20127736103456.png
↑刑事裁判ではロドニー・ピアーズの正当性が認められて無罪。

がフリーで正当防衛も通用する国となれば罪に問われない。

しかし、後の民事裁判で正当防衛は認められず殺意を持って

服部 剛丈さんを射殺したとして65万3000ドルの支払いを命ずる

判決が下されたが10万ドルを支払った後、ロドニー・ピアーズは

自己破産してしまい残りは支払われていない。(そこに正義はあるのか?)

conv0004_convert_20124843103506.jpg
↑詳しい事件概要はこちらWikipediaをご覧になれば

お分かりいただけると思いますが服部 剛丈さんのご両親は

事件後、「Yoshi's Gift」を設立し銃規制団体を支援している。

日本であればでなくても他人の家へ無断で敷地内に入り

家主の制止を聞かず殺害してしまったら過剰防衛でしょう。

がフリーで正当防衛も通用する国との違いは大きいですね。

ロドニー・ピアーズは殺意があっても家族を守ろうとしていたのは

間違いないのでに対する被害者とも言えるのではないでしょうか。

まぁロドニー・ピアーズはGUNマニアとしても有名でしたが…もし

の規制が厳しかったら「日本人留学生射殺事件」は起きないで

撃たれる事なかったと思います。(とにかくアメリカでは、すぐ発砲する)

豊田 世流氏夫も趣味として海外に行った際は必ず実弾射撃して

楽しみますが…人を殺す道具だというのを忘れてはいけません。


スポンサーサイト

テーマ : アメリカでの犯罪
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR