FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

道内全戸停電の経験と愛車…。

地震発生から24時間後…。

とにかく食料を買わなければならないので

NX300hF SPORTに乗り、札幌市内を走らせました。

conv0001_convert_20180908012057.jpg
道内全戸停電の経験とは今までに一度もありません。

それでも営業しているコンビニへと行ってみましたが…

conv0002_convert_20180908012119.jpg
↑電気が復旧しているコンビニは営業しておりましたね。

ただ…食料はナイみたいで入口に貼られておりましたよ。

conv0003_convert_20180908012133.jpg
↑ご覧の通り、お菓子の棚は何もありません…。

日本の震災でコンビニが何もナイ状況なのは

テレビで見た事ありますが自分自身で経験し、

食料を求めて探し回るとは思いませんでした。

conv0004_convert_20180908012146.jpg
↑飲み物はありましたが…電気の復旧した直後なのか

ほとんど冷えておりません。(あぁ~冷たいコーラが飲みたい)

conv0005_convert_20180908012159.jpg
↑冷凍物は全滅で「販売中止」の貼り紙が…。

冷凍食品であれば解凍している事になるので

食べれると思うのですが…「販売中止」だそうです。

conv0006_convert_20180908012217.jpg
↑当然ながらアイスは溶けてしまえばダメですね…。

ハーゲンダッツもありましたが…もったいないですよ。

conv0007_convert_20180908012231.jpg
↑とにかく手に入れた物はタバココーヒー三ツ矢サイダー

食べ物はパン弁当類がひとつもありませんでした…。

conv0008_convert_20180908012244.jpg
↑さて…NX300hF SPORTで帰宅します。

ここの道は普段、街灯が立ち並んでいて明るく

走行に支障ナイのですが田舎道みたく真っ暗。

conv0009_convert_20180908012257.jpg
↑片側2車線の大きな道も対向車のヘッドライトしか

見えなく、通り慣れた道なのですが全違う風景…。

conv0010_convert_20180908012310.jpg
道内全戸停電の経験となっている状態で札幌市内を

走るのは初めてですので何やら不気味に感じます。

conv0011_convert_20180908012322.jpg
内には暗くて見にくいのですが信号があります。

夜だとヘッドライトクルマの確認はできますが…

人は、この暗さだと近くに寄るまで気付きません。

運転には、かなり慎重になりましたよ。

conv0012_convert_20180908012338.jpg
↑7日の朝方には最大震度6強だったのが…

震度7に引き上げられてました…北海道で初めてでしょう。

conv0013_convert_20180908012350.jpg
↑帰宅して防犯灯も点かない中、懐中電灯にて相方の

MEGANEと我が愛車2号機NX300hF SPORTを撮影。

conv0014_convert_20180908012419.jpg
↑なかなか寝れなくて…懐中電灯の灯りだけで一服。

光を天井に向けて置いておくと意外に明るいですね。

そんな事をしていると徐々に空/SORAが明るくなってきました。

conv0015_convert_20180908012431.jpg
↑朝になっても電気の復旧はされておりません。

早朝で信号機の点かないのは本当に不気味…。

道内全戸停電の経験とは今までにナイ事で

災害の恐ろしさを改めて感じさせられましたよ。

唯一の救いは豊田 世流氏夫が住んでいる地域で

断水していないのは本当に助かりました。(水はありがたい)

日が経つと、色々なところで電気など復旧しておりますが

道路の陥没や液状化現象で酷い事になっている地域は

これからが大変だと思いますので札幌市民が協力し合い

生活していかなければならない事ではナイでしょうか…。

※自動更新による記事です。


スポンサーサイト

テーマ : 地震
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ご無事でしたか?

北海道全域での停電なんて考えられない事でしたね。

私の住んでいる所は、震度6弱でしたのでベッドの上で息子と抱き合っていましたが、直下に近いので上下に跳ねていました。

車庫の防犯カメラには、車が上下左右に跳ねまっくっているのが記録されていました。
愛犬も細かく震えていました。
停電なので東日本大震災の後に購入していた発電機や長いコードリールを車庫から出して、即発電開始しテレビ、ボイラー、携帯用充電器各種、室内灯、冷蔵庫に給電し最低限の生活ベースを確立してから、緊急招集で出社しました。

2昼夜、業務を遂行し昨晩やっと解放され本日、自宅の後片ずけをしていました。
台風の後に大震災ですから、疲れました。

東北震災、熊本震災、北海道震災と震災が続いているので、関東地方も十分に気をつけて欲しいと感じます。

昔、ボーイスカウトをしていた時に、『備えよ常に!』という言葉を教えられていたので、災害用食料や備品等の用意が生かされたような気がします。

まだまだ余震があるようなので豊田さんも気をつけて下さいね。

ご無事でなによりです!

zeroさん、ご家族様もご無事でなによりでございます。

発電機をお持ちとは…正しく『備えあれば憂いなし』ですね。

やはり停電は困りますね…
想像してみると改めて相応の備えが必要と
思わされました。

ボーイスカウトでの【備えよ常に】これは
素晴らしい言葉ですね。

豊田さん、さっちんさん、zeroさん、北海道の皆さま色々とご多忙と思いますが、無理せずお体十分にご自愛ください。

一日も早い復興をお祈りします。

Re: ご無事でしたか?

zerohalliburtonさん。

こんばんは!
空港があれだけ被害が出ておりましたので心配しておりました。
防犯カメラの映像は、まるでテレビの災害番組でも観ている様に
感じたのではないでしょうか?(どうも北海道の地震は想像つかない)
発電機!さすがです!近所の家でも発電機を持っている方がいました。
電気のない生活は本当に不便だと感じた日々でしたね…。
震度5を超えると災害時のマニュアル通りには行動できませんでした。
ただ…ただ…揺れが収まるのを待つのみでしたよ。
今、返信している時に札幌震度3の余震がありましたので
まだまだ気は抜けません。
プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR