FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

石原裕次郎記念館跡と愛車…。

こちらで我が愛車1号機LS460を久しぶりに海で撮りました。

載せる枚数が多くなってしまいましたので海をバックにして

撮影した後に向かったのは石原裕次郎記念館跡コラボ

conv0012_convert_20030448.jpg
ヨットの帆が入口のシンボルだったのですが…建物は

解体されてもコレだけは残しているので記念撮影~

後ろに写っている建物はウイングベイ小樽になります。

マイカル小樽の名でオープンした当時は西部警察

テーマパーク石原プロワールド」がありました。

conv0013_convert_20030517.jpg
↑虚しくブルーシートで上部を覆われているヨット

石原裕次郎の愛艇「コンテッサⅢ世」なのですが

こちらも撤去される事なく健在でしたので数枚撮影。

conv0014_convert_20030542.jpg
↑ちょうどLS460の奥が石原裕次郎記念館の建っていた

場所になりますが…見事、石原裕次郎記念館跡なってます。

conv0015_convert_20030611.jpg
石原裕次郎記念館の駐車場は現在、観光バス専用の

駐車場として利用されておりますが何も知らない中国から

来た観光客は「コンテッサⅢ世」をどう思うのでしょう?

まぁ豊田 世流氏夫は観光バスを前にして堂々と撮影。

この26年間、石原裕次郎記念館があった時は一度も

愛車と撮ろうとは思いませんでしたが…無くなると何故か

建物があるうちに撮っておけばよかった」と後悔して

残されたヨットの帆と「コンテッサⅢ世」の前で撮影し、

静かに札幌へとLS460を走らせましたよ。

※自動更新による記事です。


スポンサーサイト

テーマ : クルマの撮影スポット
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR