FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

エンジンカバーの記憶がナイ傷と愛車…。

以前、こちらの記事でエンジンカバーの汚れを落としてもらいに

LEXUS月寒まで行きましたが…結果!汚れではなく、傷の様な

カバー表面が溶けているみたいな感じで消すのは不可能!

その日は、「まぁ~このまま乗るかな」っと思いましたが

エンジンカバーの記憶がナイ傷となれば…やはり納得いかない。

conv0001_convert_20084603.jpg
↑正直、洗車の度にエンジンルームは汚れを綺麗に拭きます。

しかしッ!内の所に傷が付く事など絶対にあり得ません。

他はカー用品店など利用しないのでボンネットを開けるのは

豊田 世流氏夫かLEXUS月寒しか考えられないのですよ。

conv0002_convert_20153448.jpg
↑上の画像内をアップにして撮影しました。

オイルを拭き残した様な痕オイルではなく溶けている状態。

溶けた様な痕は何かで削れたみたいな感じですね。(原因不明の痕)

豊田 世流氏夫自身が付けた記憶は全くありませんので…

考えられるのは昨年にオイル交換作業した時だと推測。

この傷を見せられ拭き取る事ができないと説明された時、

エンジンカバーの見積もりも出してもらいました。

conv0003_convert_20084714.jpg
↑それがこちら…部品代だけで21,168円もしますよ!

30前期セルシオの時もオイルを拭き取った痕が消えなくて

ディーラー負担で交換してもらったのですが…金額は意外にも

高くなくて10,000円しなかったと記憶しております。(確か…)

自分で傷付けてないのに…そのまま乗るのも納得いかなくて

先日、LEXUS月寒に連絡してみました。(日に日に不満が募る)

いくらエンジンルーム内で常に見えないとは言え、自らの

ミスで傷付けたのでなければ納得いかないのは当然ですね。

今現在でLEXUS月寒の回答待ちとなっておりますが…

ゼネラルマネージャーが替わったLEXUS月寒は、どう出るか

期待して連絡を待ちたいと思います。


スポンサーサイト



テーマ : カバーについて
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR