FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

小樽の観光名所がひとつ消える事と愛車…。

8月31日、仕事で小樽までLS460にて走らせました。

午後には札幌に戻らなければならなかったので…

午前中から動いて小樽に入り、石原裕次郎記念館

前を通ったら…観光バスが5台も停車していたのを見て

初めて気付きましたよ!「今日が閉館日だったか」と。

仕事に向かう途中でしたので寄る訳にはいかず通過…。

早めに仕事を終わらせて昼頃に少しだけ寄ってみました。

それにしても小樽の観光名所がひとつ消える事と

小樽も仕事で携わっている者として寂しく感じますね…。

conv0001_convert_20014327.jpg
↑「裕次郎より感謝の振る舞い酒」と書かれたテントにて

宝酒造の「」を試飲できる様になったおりましたよ。

conv0002_convert_20014359.jpg
↑横のブースでは半券を持っていれば抽選ができて

石原プロの俳優である金児 憲史紙コップで飲んでる方)

21世紀の石原裕次郎を探せ』でグランプリを受賞した

徳重 聡が自ら抽選のお手伝いをしておりました。(少し驚き)

conv0003_convert_20014426.jpg
ファンの方でしょう…西部警察に登場するRS-1

見事に作った三河ナンバーが目立つ位置に駐車されて

来館される方々の注目を浴び撮影されている方も多く、

閉館される日を引きたてていたのではないでしょうか。

conv0004_convert_20014451.jpg
↑閉館の理由は26年経っているので建物の老朽化。

海のそばに建っているので塩害が酷く補修にも多額の

費用が掛り、補修部品も製造中止している事があり…

ファンの年齢層も高齢化して来館される方も減り閉館。

豊田 世流氏夫も2度、行った事があります。

conv0005_convert_20014517.jpg
↑みなさんココで記念撮影しておりましたよ。

豊田 世流氏夫も一応、石原裕次郎だけを撮影。

conv0006_convert_20014556.jpg
↑館内に入ればエントラス西部警察の車両がお出迎え!

conv0007_convert_20014622.jpg
↑先程、三河ナンバーRS-1レプリカが凄くリアル

製作しているのがお分かりでしょう。

conv0008_convert_20014650.jpg
↑これも懐かしい!舘 ひろしが劇中で乗っていた

KATANAです!パネル舘 ひろしが腰かけてますね。

conv0009_convert_20014722.jpg
西部警察を知らない方達は普通とちょっと違う

SUZUKIカタナに見えるでしょうね。

conv0010_convert_20014756.jpg
↑みなさん!お待たせしました!(待ってナイ?)

渡 哲也使用のスーパーZですよー!

conv0011_convert_20014826.jpg
ボンネットから出ているのは催涙弾発射銃です。

この頃の日産は、かなり力を入れておりました。

conv0012_convert_20014856.jpg
↑さぁ~最後は石原裕次郎が使用していたガゼール

今見ると…結構小さいクルマだったのですね。

conv0013_convert_20014926.jpg
ガゼールオープン仕様は無く、存在するのはコレ1台のみ。

ここまでで完全に西部警察を知らない方達は放置状態…。


conv0014_convert_20014956.jpg
↑豊田 世流氏夫が前を通過した時よりか観光バス

台数は増えており、8台も駐車してましたね。(閉館日ですから…)

そんな画像を撮っていると…なぜか周囲にいるスタッフ

慌しくなり何かを感じさせる雰囲気があったところに…

1台のマイクロバスが到着したのですが…

conv0015_convert_20015026.jpg
ダンディな舘 ひろし登場!続くのは神田 正輝

到着を知らせていないと思うのですが凄い人!

conv0016_convert_20015047.jpg
↑ひと言ファンに挨拶をして足早に建物の中へと移動。

conv0017_convert_20015112.jpg
↑後ろ姿もダンディですねぇ~

さらば あぶない刑事』の時よりか白髪が増えてますね。

conv0018_convert_20015147.jpg
舘 ひろしは素早く入りましたが…神田 正輝は手を出す

ファンに対してもサービス旺盛で嫌な顔ひとつせず…

conv0019_convert_20015216.jpg
↑握手してファンを大切にする俳優だと知りました。

まぁ~舘 ひろしが入る時は手を差し出していなく、

握手できなかったのもありますが神田 正輝

ココ好感度アップしたのは間違いありません。

今回は少し長くなってしまいましたので続きは

また違う機会にて書きたいと思いますのでお楽しみに


スポンサーサイト



テーマ : 北海道 小樽
ジャンル : 地域情報

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR