FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

廃校になった体育館と愛車…。

9月最後の日曜日に少しお洒落でクルマ好きには

最高のCafeがあると相方から聞き行ってきました!

conv0001_convert_20112510.jpg
廃校になった体育館を使用しているレトロCafe

一瞬、見ただけではCafeと分からないでしょう…。

conv0002_convert_20112533.jpg
↑ご覧の様に北海道らしい場所にあります。

影が入ってしまいましたが…なかなか素敵な画像。

conv0003_convert_20112550.jpg
↑ちょうど我々が入る直前にバイカー5人も来店。

お店の前に並ぶハーレーイイ演出をしてくれてますね。

conv0004_convert_20112606.jpg
廃校になった体育館を使用したCafeの名は、

そのままで麗橙露レトロという名前のお店。

conv0005_convert_20112623.jpg
廃校になった体育館の中には、ご覧の様な数々の

レトロな名車が展示しており、そこで飲食できます。

conv0006_convert_20112640.jpg
↑時期によっては、この廃校になった体育館で名車と共に

LIVEをやっているみたいですね~(きっと楽しいでしょう)

conv0007_convert_20112656.jpg
↑国産車のクラシックカーも展示してあり、懐かしいクルマから

名前も知らないクルマも沢山ありました。

conv0008_convert_20112714.jpg
↑こちらが注文したケーキセット950円と少し高め…。

麗橙露で飲食をすると廃校になった体育館の展示場、

日出クラシックパーク」の入館料500円は掛りません。

conv0009_convert_20112730.jpg
↑珍しいクルマを見ながら廃校になった体育館の中を

徘徊する豊田 世流氏夫。(誰もいなくなって相方が撮影)

conv0010_convert_20112748.jpg
↑昭和56に廃校となった日出小学校ですが…まだ体育館に

飾られている生徒が描いた絵は健在ですよ。

conv0011_convert_20112806.jpg
↑全校児童51名による共同製作された「校舎全景」は

昭和50年3月13日に完成されたみたいですね。

豊田 世流氏夫は、まだ生まれておりません。

conv0012_convert_20112826.jpg
↑手書きでの案内も味が出て素敵に感じませんか?

麗橙露」でレトロクルマと過ごす時間は最高~

conv0013_convert_20112844.jpg
↑こちらが一番初めにLS460と一緒に撮った反対側の

廃校になった体育館になりますが現代のLS460

写らない方が昭和の雰囲気が出て素敵でしょう。

conv0014_convert_20112902.jpg
↑この細い砂利道をLS460で入って来たのですが…

本当は長い一本道の砂利道を走りたくなかったのが本音。

conv0015_convert_20112920.jpg
↑「麗橙露」の奥もさらに細い砂利道が続いてます。

隠れて見えませんが手前から3台目にLS460は駐車。

conv0016_convert_20112937.jpg
↑さて…この後は素敵なところに行きました。

その場所は別な機会で記事にさせていただきますね。

ヒントは現在、栗山町にいる事がヒントですよ~。

今後、「拍手」の数が多ければ廃校になった体育館

Cafe麗橙露にある「日出クラシックパーク」を詳しく

画像も豊富に使い記事を仕上げようと思います。

麗橙露
北海道夕張郡栗山町字日出230
営業日:土・日・祝ランチ・ディナー 11:00~18:00
                    (L.O.17:30)
定休日:月~金曜日
☎ 0123-75-2887

※上記をご覧になってお気付きかと思いますが…
 営業している日は土曜日日曜日祝日だけですので
 平日は営業しておりませんのでご注意を…。



スポンサーサイト



テーマ : レトロ喫茶
ジャンル : グルメ

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR