FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

左右確認不可能な状態と愛車…。

これは先週の事になります…。

暖かい日も夜になれば冷え込んできて雪が降った時、

数時間だけ愛車を青空駐車していたら結構積もっており

我が愛車1号機LS460は、しっかりと雪化粧してました。

conv0001_convert_20123448.jpg
↑こんな状態で走り出しましたが…とても危険!

左右確認不可能な状態ですので途中で停まり雪を降ろす事に…。

どうして、このまま走り出したのかと言うと…

スノーブラシは運転席の後ろにあり、後部座席のドア

開けなければ取り出す事はできません。(足元に置いてある)

ドアを開けると積もった雪が車内に入ってしまうのが嫌で

運転席のドアだけ「そぉ~っと」開けて乗り込み走ったのですが

走れば雪は飛ぶだろう」っと思いましたが大きな間違い!

全く雪は飛んでくれず視界確保ができませんでした。

それよりか…怖くてスピードが出せない!(当たり前)

こんな左右確認不可能な状態で走り続けたら事故る」と

感じて知らない人の家の前で勝手に停まり雪を降ろし

走り去りましたね。(とても迷惑な行為をしておりますよ…スミマセン

まぁ~フロントガラス以外の窓だけですので大量の

雪ではありませんが…。(それでも迷惑な事には変わりない)

conv0002_convert_20123519.jpg
↑自宅車庫に無事、LS460を入れて雪の状態を見てみたら…

20分走り続けてボンネットの雪は残りフロントガラス

ワイパーで退けた雪が端に残っているだけの状態…。

いくら今シーズンは雪が少ないとは言え、愛車に積もった雪を

降ろすくらいの事はしなければなりません。(安全の為に)

確か…前シーズンスノーブラシを一度も使用しないで

冬を越した記憶があります。(それは、それで、ある意味スゴイ!)

今シーズンは雪が少ないのに二度、お世話になりました。

NX300hF SPORTは今のところスノーブラシの出番はなく、

ワイパーだけで頑張っておりますよ。

明日の記事は、これ以上凄い状態のLS460をお見せします。


スポンサーサイト



テーマ : 雪国の過酷な状況
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR