FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

雪が創りだす自然のアートと愛車…走行編

前回の「雪降ろし編」では雪が創りだす自然のアート

ご紹介させていただきました。(あまりLS460ではナイ状況です)

そして今回は、あの状態のまま窓6面だけ雪を降ろし

自宅へと走らせた時の事を書かせていただきますね。

conv0006_convert_20152754.jpg
↑本当にこの状態で約20分間、公道を走りましたが

たぶん…ウィンカーを点灯させても見えなかったのでは?

雪が創りだす自然のアートが完全に邪魔をしており、

覆い被さっている雪の奥で点灯していたのでしょう。

conv0007_convert_20152811.jpg
↑『LEXUS』『L』『LS460』全てのエンブレムが見えません。

貴重な状態だとは思いますが昼間だと恥ずかしくて

長距離は運転できなかったのではないでしょうか?

リヤは道路に積もった雪を巻き上げ付着しておりますよ。

conv0008_convert_20152828.jpg
↑巻き上げた雪で一番困るのはバックカメラレンズ

雪が付着して車庫入れする時に全く見えなくなる事が

不便なのでココの雪だけは撮影時に除去!

conv0009_convert_20152849.jpg
↑冬で雪が降っている時、走ってしまうと巻き上げた雪が

レンズに付着するので寒冷地仕様は、どうにか対策として

部分に熱を発するなど、できないのでしょうか…。

conv0010_convert_20152910.jpg
↑では、もう一度雪が創りだす自然のアートをご覧ください。

こんな状態のLS460は、今後見れないと思いますので

かなり貴重な画像だと思います。(たぶん…)

それにしても…後続車は迷惑ですよね…。

conv0011_convert_20152931.jpg
↑とても寒かったのと、雪が結構な量積もっておりましたので

ボンネットの雪は、ほとんど融ける事なく撮影しました。

本当に窓6面だけ視界確保して走ってきたのが画像を

ご覧いただければお分かりになるでしょう。(何の自慢にもなりませんが…)

長らく引っぱってきた「雪が創りだす自然のアートと愛車」の

シリーズですが次回「帰宅!その後編」にて終わらせますので

あと、ひとつの記事だけお付き合いください。

※自動更新による記事です。
雪が創りだす自然のアートと愛車…雪降ろし編


スポンサーサイト



テーマ : 雪国の過酷な状況
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR