FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

GS450h “version L”の装備と愛車…②

最近は当然ですがNX300hF SPORTの記事を

多く書いてしまっておりますが…まだ完結していない代車の

GS450hversion Lで気になった機能or装備を

お約束通り今回で完結させたいと思います。

conv0009_convert_20001549.jpg
↑撮影場所はホテル日航ノースランド帯広の豊田 世流氏夫

専用駐車場(?)になり時間を掛けて撮りました。

まずGS全グレードに共通する事なのですが…

ナビ画面の12.3インチはワイドになっており、とても見やすい!

これは現行LSも同じサイズですね。(やはり…この位の大きさでなければダメ!)

我がLS460は8インチでNX300hF SPORTは7インチ…。

特にNX300hF SPORTは遠くにあるので余計小さく感じますよ。

conv0010_convert_20001614.jpg
↑こちらはワイパーなのですがLS460と違う操作方法です。

手前に引けばウォッシャー液が出るのは同じですが…

AUTO機能雨滴感知ワイパーにスピードコントロールがありますね。

緑色に光っているという事はAUTO機能が作動していると

意味しているのだと思います。(たぶん)

そしてAUTO機能の作動方法はLS460の場合、レバーを

一段下げればAUTO機能が働きますがGSの場合は…

conv0012_convert_20001703.jpg
↑レバーのボタンを押せばAUTO機能作動!

どちらが使いやすいと言われればGSの方がいいですね。

conv0013_convert_20001729.jpg
↑こちらはウィンカーですがデザインの違いは当然ありますが

右折、左折する際、レバーを動かした時に違いが分かりました!

普通の車はウィンカーを操作する際、レバーを上下させると

ステアリングを左右どちらかに回して戻すまでレバーは戻りませんよね?

しかしッ!GSはレバーを上下どちらかに動かすと…

止まる事なく元の位置に戻ります!(でもウィンカーは出たまま)

軽く動かすとレバーを戻せばウィンカーは消えるので車線変更の際、

ウィンカー表示が出たまま…っという事はありません。

BMWウィンカーを軽く動かせば3回点滅して消えるので

車線変更などレバーに指を添えておかなくていいので楽ですよ。

conv0014_convert_20001751.jpg
↑お借りしたGS450hversion Lは最上級グレードですので

後部座席のセンターアームレストコントロールパネル付きで

各操作を後席からもできるようになっています。

conv0015_convert_20001818.jpg
LS同様version LGSでも付いているのは嬉しいですが…

はっきり言ってGSは後ろに乗る人を「おもてなし」する

車ではありません。(走りを楽しむ車だと勝手に思ってますが…)

お借りしたGS450hversion Lはフル装備で総額にすると

9,000,000円近くになる車両だと言っておられましたので

車両本体価格の8,192,000円LS4608,548,000円

比べれば差額356,000円追金して一番低いグレードですが

LS460を選んだ方が後席に乗る方をおもてなしできますね。

conv0016_convert_20001845.jpg
↑最後に「GSでこの装備もあるんだ」と思ったのが…こちら。

リヤドアサンシェード(ただしッ!手動になります)

version LだとGSでもリヤドアサンシェードが装備されているとは

正直驚きでした。LSversion Lだと手動でなく電動になります)

conv0017_convert_20001908.jpg
リヤドアサンシェードを下ろせばこんな感じですね。

使わない機能でも無いより、あった方がいいですよ。

初代GSから比べ物にならない程、進化しているのに

代車のGS450hversion Lをお借りして実感しました。

最後…お返しする時に洗わなかったのは後悔しております。

GS450h “version L”の装備と愛車…①


スポンサーサイト



テーマ : LEXUS/レクサス
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR