FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

後期LSステアリングの使いやすさと愛車…。

LS600hversion C・I packageの装備と愛車シリーズ

オマケ」として書かせていただきます。

IMG_0489_convert_20232809.jpg
↑これは我が愛車のステアリングなのですが以前こちらの記事で

クラクションを鳴らす際、スイッチ類まで押してしまう事を書きました。

その癖(?)は今でも直ってなく、よく右のスイッチを押してしまいます。

しかしッ!LS後期になると…そのクラクションを鳴らす際、一緒に

スイッチを押してしまう事の悩みは解消されましたね。

IMG_0410_convert_20232746.jpg
↑ご覧になり、お分かりいただけるでしょう。

ステアリングの形状が変わりクラクションの鳴る部分がスイッチ類の

内側になりましたので間違って他のスイッチを押す事は

なくなりましたよ。(試しに鳴らしましたが、いいですね)

しかも木目が多く使われており高級感が増しています。

形状が変わって最初は運転しづらかったのですが…

少し走っているうちに慣れてきました。

本来は我が愛車の場合、ステアリング下の木目部分を持って

運転する事が多いのですがLS後期だと、それはできません。

左右どちらかの部分を持つしかないのですよ。

なんでも慣れなのでしょうけどステアリングの形状がセルシオから

LS460に乗り替えても変わっていなかったので新鮮味は

全くありませんでしたね。(細部はセルシオと違うのですが…)

それに比べLS後期は、新鮮さが満載でした。

※自動更新による記事です。


スポンサーサイト



テーマ : LEXUS/レクサス
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR