FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

L-Selectと愛車…中期編~

先月の3月31日こちらで『L-Select』について書きましたが

予想以上の好評で驚いています。(みなさんあまり興味ないと思っていた…)

そこてお約束通りL-Selectと愛車…中期編~をやりますね。

IMG_9966_convert_20171926.jpg
↑まず中期と後期『L-Select』の大きな違いは…

中期は本カタログ最後の方に載っているのですが後期は本カタログとは

別にオプションカタログのような別冊で用意されています。

後期になり『L-Select』に対する力の入れ具合が感じられますね。

 インテリアに、あなただけのときめきを

中期の『L-Select』は本カタログ56ページから6ページしか

取り上げていません。(扱いが後期と違い過ぎますよ)

IMG_9966_convert_20181926.jpg
L-Selectと愛車…後期編~では書きませんでしたが…

後期の『L-Select』は6パターンのテーマに別れておりあす

Presidential Suite
本物を識るエグゼクティブのためのすべてに最上級の佇まい
Japanese Modern 
現代の感性で新たな洗練を表現した日本の美
Wild Beauty
色香で魅了する、大人の男のリッチフォーマル
Escape Journey
人生を愉しむセレブリティへ、お洒落が香るリゾートスタイル
Royal Therapy
心身を落ち着かせてくれる、優雅で洗練された「癒し」の空間
Passionate Spirit
クリエイティブな好奇心が奮い立つ、最先端アート


そして中期は半分の3パターンになります。
TOPAZ BEIGE
SCARLET
ROZE

中期の場合、各パターンにテーマなどは一切ありません。

IMG_9967_convert_20171926.jpg
↑シートはシングルカラーとブラックコンビネーションカラーを選ぶ事ができます。

ファブリックシートは単色の2種類しかありませんね。

ドアトリムはノーマルドアトリムとアクセントドアトリムの2種類から選択可能。

アクセントドアトリムの方がしつこくなくて個人的には好きかなぁ~

IMG_9968_convert_20171926.jpg
↑シートのステッチも選ぶ事ができてシングルカラー選択した場合ステチは8種類から

選べてブラックコンビネーションカラーの場合はシートカラー同色かブラックの2種類のみ。

IMG_9969_convert_20172209.jpg
↑本木目パネルもお選びする事ができますがL-Select専用パネルだと

別途オプション料金が必要になります。

右上の「編杢」はスライスした木を編み上げたパネル。

その下「オープンフィニッシュ」は天然木本来の風合いと触感を

そのまま活かした塗装仕上げのパネル。

IMG_9970_convert_20172245.jpg
↑そしてこちらが「レザーカット」の木目。

標準パネル4種類の中から3種類のカットパターンを選べます。

以上ご紹介した3種類のL-Select専用パネルは追加料金が発生し

編杢」         120万円
オープンフィニッシュ」  70万円
レザーカット」      30万円

本木目パネルだけなのに恐ろしい程、高いですよね。

IMG_9971_convert_2017192.png
↑個人的には木目パネルのオプションで一番高い「編杢」が好みです。

120万円を支払う価値はナイと思いますが編み込んである木目って

珍しいと思いませんか?

IMG_9972_convert_2017192.jpg
↑『L-Select』を注文される方は「自分だけのLS」が欲しくて

高いお金を払い納車までの長い期間を待ち手に入れるのですから

お金を持ってて拘りのある方でないと『L-Select』を選べません!

IMG_9976_convert_20172304.jpg
↑ここまで「セミアニリン本革パッケージ」を選び本木目パネルを

編杢」にした場合『L-Select』の合計金額は220万円也

以上はLS600h/LS600hL中期の場合でLS460/LS460Lになると

セミアニリン本革パッケージ」で160万円になり

ウールファブリックパッケージ」で130万円LS600hより

60万円も高くなるのはどうしてでしょう?

本木目パネルのオプション価格は変わりません。

後期の『L-Select』はLS600hでもLS460でも価格は同じなんです。

IMG_9974_convert_2017192.jpg
↑3万通りの組み合わせがあるので迷うオーナーもいるはずですよね。

そこでLEXUS高輪ではボディーカラーが違う展示車6台の内装に

好みのシートや木目パネルを取り付けてどんな感じに仕上がるのかを

体験する事ができます。(各LEXUSディーラーから予約が必要)

IMG_9975_convert_2017192.jpg
↑こんな感じに時間は掛ると思いますが疑似体験ができるんですよ。

そうされると「自分だけのLS」をイメージしやすいですよね。

これは後期になった今でも『L-Select』を体験できます。

最後に中期から後期の『L-Select』で進化した事は…

中期の場合、最上級グレードにしか『L-Select』を選択

できなかったのが後期になり全グレードで選択可能になりました。

ただしッ!F Sportは特殊なので選択できないパターンもあります。

L-Select』の金額も若干安くなり木目パネルなども種類が増えて

カーペット・フロアマットまで『L-Select』専用がありますので

L-Select』にして楽しめるのは後期の方がいいと思いますね。

あとは…どれだけ『L-Select』の需要があるかって事ですよ。

L-Selectと愛車…後期編~


スポンサーサイト



テーマ : LEXUS/レクサス
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR