FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

2014HAWAIIでの実弾射撃と愛銃…①

アメリカの中で一番安全だと言われている州はHAWAIIです。

安全だと言っても…そこは、やはりアメリカ。

実銃が一般人でも買えるし射撃場などで自由に撃つ事ができます。

しかしッ!日本からの観光客ではワイキキ界隈にある観光客向けの

実弾射撃場に行くしかないのが実態ですね。

もの凄く高いのですが…そう言う所でしか撃つ事ができません。

conv0001_convert_20201109.jpg
HAWAIIに着いてクヒオ通りを散策中、SWAT GUN CLUB

まだしっかり営業しているかを確認しました。(この時は撃ってません)

着いた初日の夕食を済ませた後に自分だけ単独行動開始!

歩いているとビラ配りの現地人がチラシを渡してくるのですが

無視して足早にSWAT GUN CLUBへと急ぎました。

conv0012_convert_20104533.jpg
↑夜になると少し危ない雰囲気を出しています。

螺旋階段を上り支払いを済ませて久しぶりの実弾射撃開始!

conv0002_convert_20201150.jpg
↑待っている時、以前に来て待っているドキドキ感が蘇ってきますね。

迎えてくれたインストラクターは、若いハーフのKくん。

とても親切に接してくれました。

conv0003_convert_20201249.jpg
↑まず手始めにM16を軽く撃ちましたよ~♪

やはり実弾射撃による反動は最高です!

以前来た時はM16にスコープなど付いていなかったのですが…

聞けばKくんの私物だそうです。

そして9㎜のBeretta M9を撃ち…

45口径のGlock 21を撃ち…

久しぶりの実弾射撃の感を少し取り戻しました。

またまたKくんから聞いたのですが…このお店にある

Beretta M9はKくんが店に売ってあげた銃だそうです。

店の銃は、かなりボロボロだっらしい…。

順番は覚えておりませんがRemington Model 870も撃ちました。


↑そしてこちらは動画になります。
※銃声が大きいのでボリュームに気を付けてください。

Smith & Wesson Model 15で38口径なのですが…

やはりリボルバーは「拳銃」って感じがしますねぇ~

conv0004_convert_20201324.jpg
Smith & Wesson Model 15の弾を装填する所。

どうしてもマニアは弾を自分で装填したいんですよ。

GUAMの観光客向け実弾射撃場では一切自分で弾の装填は

やらさせてもらえなかったのですが…SWAT GUN CLUBは頼めば

自分で弾を装填させてくれます。(Kaiくんだったからかもしれませんが)

conv0005_convert_20201351.jpg
S&W M629 44Magnum

やはり44マグナムは威力が違いますねぇ~!

でも…威力があり過ぎて的には、なかなか当たらないかな。

慣れてくれば当たるのでしょうけど…感を取り戻せませんでした。


Smith & Wesson M&P15-22 Rifle

22口径ですので反動も少なく、とても撃ちやすいです。

的にもビシバシ当たってくれますよ。

22口径とは言え、実銃ですので殺傷能力は十分にあります。

以上で今日のVIPコースは終わりました。

他に誰もお客さんが来ていなっかったのでKくんとしばらく

銃について語っていたら奥の部屋から自分の銃を持ってきて

見せてくれました。(これが珍しい銃なんですよ!)

conv0006_convert_20201430.jpg
↑45口径の弾を使用するH&K HK45と言う銃。

もちろん豊田 世流氏夫は見るのも触るのも初めてです。

Kくんは普通に持たせてくれました。

conv0007_convert_2001501.jpg
↑さすがドイツの有名銃器メーカーですね。

造り込みが半端ではありません。

画像処理してありますが…いい銃ってスライドにも銃身にもシリアルナンバーが

しっかり入っていると言ってました。

しばらく話しているとKくんが…

そんなに銃が好きならHAWAII滞在中に地元の人しか行かない
 シューティングレンジに一緒に撃ちに行こうよ


…っと嬉しいお誘いが!(観光客向け射撃場ではないので安く撃てる)

数日前に届いたばかりのH&K HK45も撃たせてくれるとの事。

携帯番号とアドレスを教えてくれて翌日電話する事にしました。

これがKくんとの親交となる始まりです。

おまけに帰りには実弾の空箱も貰いましたよ。(手に持てないくらい)

そんな事をしているうちに別の日本人観光客が入って来たので

翌日電話する約束をして帰りました。

conv0008_convert_20201536.jpg
↑こちらがこの日の収穫です。

Kくんが「そんなに薬莢持って帰って大丈夫」っと

心配してましたが…結果から言うと無事持ち帰る事ができました。

翌日は島内観光のオプションを入れていますので終わった後に

Kくんと合流して撃ちに行こうと自分の中で計画していましたが

まだこの時、翌日自分だけ半日単独行動する事は誰にも

言ってません。(言うとたぶん怒るでしょう)

そんな感じで2014HAWAIIでの実弾射撃の一日が終わりました。


                  To be continued


スポンサーサイト



テーマ : 実弾射撃
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR