FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

想い入れの深さと愛車…①

今まで乗ってきた愛車全て想い入れの深さはあるのですが

今回は我が人生の中でセルシオ2台目の30前期について書きます。

conv0001_convert_20173134.jpg
↑はっきり言って見た感じは20後期セルシオの方が好きでした。

しかし…乗っているうちに想い入れの深さが強まり30前期セルシオ

魅力に気付き愛情は深まるばかりでした。

今から10年以上前でしたので車高を落としビシッと大口径ホイールを

履かせた30前期セルシオはあまり走っていなく目立っていましたね。

conv0002_convert_20173217.jpg
↑何より魅かれたのは黒革シートのインテリアセレクション!!

ホワイトパールクリスタルシャインに黒革はとても似合います。

セットで買った「CELSIOR」の刺繍が入ったブランケットクッションも

かなりお気に入りでしたよ♪

とにかく内装は大満足でしたねぇ~

木目の色も30後期セルシオより明るくて好きでした。

conv0003_convert_20173300.jpg
↑気付けばフロントスポイラーを装着してみたり…フルスモークにしてみたり…

色々やってましたよ。(フルスモークなんて今では考えられませんね)

とにかく30前期セルシオで色々走りました。

東京にも乗って行き札幌ナンバーぶら下げて走った事もあります。

帰りのフェリーでめちゃくちゃ酔い酷い目に遭いましたが…。

conv0004_convert_20173321.jpg
↑この頃は「乗り心地重視」より「見た目重視」で乗ってました。

ボディーコーティングも初めて施工したのがこの30前期セルシオ

当時はあまり技術が進んでいなかったので劇的な感動はそんなに

ありませんでしたね。(今の技術とは凄い差だと思います)

大事に乗っていたのですがホテルで傷付けられたり…

その修理に出した時トヨペットで搬送する際ホイールをガリ傷付けられたり…

自分でもドアをヘコませたり…トラブルが多かったのも事実です。

初めて愛車をお祓いしたのも30前期セルシオでした。

まだまだ語り足りないので明日に第二弾をUPしますね。

※自動更新による記事です。


スポンサーサイト



テーマ : 愛車
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR