FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

冬の洗車で大切な事と愛車…。

当然ながら冬は愛車が汚れます。

愛車を走らせれば必ず汚れます。

凍結路面以外は走れば汚れます。

どんなに気を遣っても汚れます。

この時期は中途半端に汚れます。

洗車は好きなのですが汚れた愛車を見るのは嫌いなんですよね。

誰だって汚れた愛車を好む方はいないと思いますが…

自分は特に「愛車の輝き」には拘りを持っているので冬の汚れた

愛車を見るのは毎朝毎朝辛いんですよ。

できれば汚れれば毎回洗車したいのが本音ですが…

そう簡単にはいきません。(平日1時間半の洗車時間を作るのは難しい)

最初から長く語ってしまいましたが…ようは洗車したって事です。

IMG_8959_convert_20235508.jpg
↑まずはいつも通り汚れ具合をチェック。

激汚れ」って訳ではないですが…ここ最近融雪剤を遠慮なく

撒いているのでボディーも当然ですがホイールも洗い流さなければ

腐食してくる恐れがあるので要洗車ですね。

IMG_8960_convert_20235543.jpg
↑やはりサイドのドア下半分は結構汚れています。

夏では、ここまで汚れて洗車しない事は絶対にありませんでした。

IMG_8961_convert_20235611.jpg
↑ルーフは「洗う必要ないのではないか」と思うくらい綺麗です。

当たり前ですよね…真上から泥水を被らない限り汚れません。

クルマのボディーで一番綺麗な場所になりますね。(もちろん洗いますよ)

IMG_8962_convert_20235640.jpg
↑各ホイールは時間を掛けてお湯で融雪剤を洗い流します。

表面はスポンジで洗えるのですが裏側は外さなければ洗えないので

とにかく水圧だけで頑張るしかないのですよ。

ホイールを洗い、ボディーを洗い、外装全て綺麗に汚れを落としたら

もう一度ホイールにお湯を掛けて念入りに融雪剤を落とします。

とにかく融雪剤はクルマにとって最大の敵ですね。

IMG_8963_convert_20235716.jpg
↑最後の〆にお湯をボディー全体に掛けて洗い流す作業は終了。

約40分位はお湯出しっぱなしで作業しているのではないでしょうか。

お湯とエンジンの余熱で車庫内は若干暖かくなります。

凍えるような寒さはまだ来ていないので冬としては少し楽に

洗車できますね。(2月となればいくらお湯を使っても寒い!)

IMG_8965_convert_20235927.jpg
↑さて…これから拭き取り作業なのですが…

ここまでで1時間以上掛ってしまっています。(撮影時間と一服時間を含む)

いつもの流れでトランク・ボンネット・給油口を開けて水分を落とします。

IMG_8966_convert_20000000.jpg
↑どうせ翌日には汚れてしまうので拭き取る必要はないと思いますが

性格上「せっかく綺麗にしたのだから最後までキチッと仕上げよう!」と

なってしまいますので「洗いっぱなし」って事はまず無いですね。

IMG_8964_convert_20235820.jpg
↑真冬になれば…この水分を落としている間がとても寒いのですよ。

震えながら一服しています。(車庫に暖房が欲しい)

IMG_8967_convert_20000037.jpg
↑気合い入れて一気に拭き取りましたので画像は綺麗に仕上げた

状態になります。(拭き残しチェック済)

IMG_8968_convert_20000111.jpg
↑あれだけ時間を掛けて融雪剤を落としたので腐食の心配は

ないでしょう。(たぶん)

タイヤWAXも当然塗って黒光りさせました。

IMG_8969_convert_20000143.jpg
↑撮りながら「明日には汚れてしまうのかぁ」っと考えてしまい

少し残念な気持ちになりますが洗った後の達成感は冬の方が

ありますね。(かなり汚れている状態から洗車するので差が凄い)

冬にここまで洗車するマニアの方は北海道にいらっしゃるのでしょうか?

普通の方であれば「ただの洗車バカでしょ」っと言われます。

まぁ間違ってはいないのですが…同じく洗車バカの方とぜひ

お会いして熱く語りたいと思いますねぇ~♪


スポンサーサイト



テーマ : 洗車
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR