FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

冬で解除する機能、冬に使う機能と愛車…。

さて…とうとう冬本番がやって来ました!

冬道を走る前にやらなくてはならない事があります。

冬で解除する機能、冬に使う機能がありますので乗る時に

簡単な操作をしなければなりません。

IMG_8933_convert_20220644.jpg
↑こちらの画像内に冬で解除する機能、冬に使う機能が写ってます。

もう皆さんお分かりだと思いますが…

IMG_8935_convert_20220823.jpg
冬で解除する機能がドアミラーのAUTO。

セルシオに乗っていた時は使用していなかった機能なのですが

LS460に乗る様になってから使いはじめました。

冬はドアミラーのモーターが凍って開閉できなくなる恐れがあるので

気温がマイナスになる時期はAUTOを解除します。

IMG_8934_convert_20220719.jpg
↑そして冬に使う機能が左側のオレンジに光っているステアリングヒーター。

確かONにして20分間ステアリングが「じわぁ」っと温かくなり

冷たい手を温めてくれます。(人肌程度の温かささので心地いい♪)

この機能エンジンスターターで始動した時にONになれば文句ないのですが

残念ながら愛車に乗り込み自らONにしなければなりません。

温まるまで少し時間が掛るんですよね。

IMG_8941_convert_20155642.jpg
↑お次の冬で解除する機能は、こちらのAUTOパーキングブレーキ。

AUTO機能を使わないでパーキングブレーキを使用する場合は下にある

ボタンを押せばパーキングブレーキが利きます。

解除は手前に引けばいいので足元にあるパーキングブレーキが

無くなりスッキリしましたね。

こちらも冬パーキングブレーキを使用したまま極寒の中駐車しておくと

凍ってしまいますので冬は解除する様にしております。

IMG_8951_convert_20183548.jpg
↑パーキングブレーキをAUTOにしていればシフトレバーをハ「P」に入れれば

自動でパーキングブレーキが作動するのですが…

昨年まで使っていませんでした。

理由はAUTOにすれば走り出す時いちいちパーキングブレーキのボタンを

手前に引いて解除しなければならないと思っていたからです。

しかし今年代車でお借りしたLS600hLに乗った時AUTOになって

いたのですがシフトレバーを「D」に落とした時、自動でパーキングブレーキも

解除される事に気が付きました。

それからは我が愛車でもAUTOにしていますね。

IMG_8943_convert_20155713.jpg
↑最後の冬で解除する機能はBrake Holdです。

これは「解除」と言うより「使わない」っと言った方がいいかも。

この機能は以前、記事にもしましたがクリープ現象を抑える機能です。

渋滞時や信号待ちで停まる場合ずっとブレーキを踏んでいなければ

ならないのですがBrake Holdを作動させればブレーキを放しても

クリープ現象で進む事がありません。(かなり重宝しています)

発進する場合はアクセルを踏むと解除されて手間無く使える

便利な機能なのですが…Brake Holdを作動させる場合

いちいちエンジン掛ける度、画像にあるボタンを押さなければなりません。

これが結構面倒なんですよね…。

エンジンを切るとBrake Holdは自動的にOFFとなるのです。

IMG_8949_convert_20183440.jpg
↑外気温がマイナスになると画像の様な警告がディスプレイに表示されます。

確かにツルツルの凍結路面だと、とても危険だと思いますね。

…ですので冬は使用しません。

北海道の一番滑る凍結路面は少しのアクセルで横に「ズリッ」と

滑ったり、時にはクリープ現象で発進しても滑ってしまう路面が

ありますからBrake Hold使用は怖いですよ。

以上が愛車の冬で解除する機能、冬に使う機能になります。

あと…シートヒーターもあるのですが、あえて書きませんでした。

これで少しでも快適に冬を過ごしたいと思います。


スポンサーサイト



テーマ : 冬支度
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR