FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

GUAMでの実弾射撃と愛銃…④

とうとう今回で「GUAMでの実弾射撃と愛銃…。最終回になります。

GUNマニアでない方は面白くも何ともないブログだったと思いますが

お疲れ様でした…やっと最終回ですので許してやって下さい。

ではでは早速「GUAMでの実弾射撃と愛銃…。最終回をご覧下さい。

GUAMで一日いっぱい行動できるのは、この日で最終日でしたので

思い残す事なく撃ちまくろうと再び屋外射撃場G.O.S.Rに行きました。

今更ですがG.O.S.Rの意味は…

Guam Outdoor Shooting RangeG.O.S.Rなんですねぇ~

みなさん「ゴーサ!ゴーサ!!」と呼んでました。

IMG_5106_convert_20183740.jpg
↑そんなG.O.S.Rの店内には銃砲店並に並ぶ実銃の数々…。

中には珍しい滅多に撃てない銃なんかもありました。

画像の右上の二番目にある銃なんて非常に珍しい!

KIMBER CUSTOM COVERTと言って民間で撃たせてくれる

射撃場は数少ないのではないでしょうか?

しかも迷彩仕様だしッ!

撃ちたかったのですがレンタル代が$25なので(通常の銃は$10

この日も撃ち慣れたColt Governmentにしました。

IMG_5107_convert_20183824.jpg
↑こちらには前日撃ったDesert Eagleがありますね~

上に横倒しの2丁がDesert Eagleです。

左が自動拳銃の中では一番の破壊力で普通の人は撃ててもまず

的に当てる事はできないくらいの強力な銃で弾も50AEっと

特殊な弾を使用します。(かなり大きい)

右のは前日に撃った44マグナム弾を使用するDesert Eagle

IMG_5105_convert_20183703.jpg
↑棚にはライフルが陳列してありましたよ。

ライフルと言えば撃ってみたかったのがH&K PSG-1と言う狙撃銃。

G.O.S.Rには無かったのですが撃たせてくれる

民間射撃場はあるのかな?

なんせ高価なので置いてある民間射撃場はたぶんナイでしょう。

銃の上にあるRemingtonの箱すごく欲しい!!

ぜひ部屋に置いてみたいなぁ~!!!

実銃が入ってあったってだけで興奮しますよね!!!

ちなみに画像に写っている方がオーナーの鈴木さんです。

とても気さくな方で話しやすいですよ。

IMG_5104_convert_20183625.jpg
↑さぁ~G.O.S.Rでの射撃ラストです!

前日に引き続きナンバープレートを持ち込んで撃ちまくります!!

お気入りのColt Governmentをメインに45口径1ケース50発

RemingtonM8706発撃ちます。

IMG_5111_convert_20183905.jpg
↑まずは弾をマガジンに入れる作業をします。

もう結構慣れてきました。


↑でも手慣れてきたとは言え、最初の1~2発目は

すんなり入りますが最後はキツくて指が痛くなります。


↑2回目のマガジンチェンジでスムーズにマガジンが入っていかず

ちょっとジョー(キャップ被った近くのインストラクター)に「PUSH」っと

言われてますが…このマガジンかなり硬く入りずらかった。


↑無言で、ただただ…ひたすら撃っていますが…

たまに飛んできた薬莢が顔や腕に当たってます。

コレ…結構熱いんですよ。

でも薬莢が地面に落ちる時「キーン」って響く音って

カッコイイと思いません?(←マニアックな発言)


Colt Governmentを撃ち終えたらRemingtonM870

ラストを飾ります。GUAMでの実弾射撃はコレで最後なのが寂しい…)

無事に実弾射撃を終えた所で薬莢の回収作業に入ります。

前日の夜に行った屋内射撃場WFVでは1発薬莢

貰えなかったのでG.O.S.Rでは薬莢を大量に回収しました。

IMG_5113_convert_20184011.jpg
G.O.S.Rのスタッフは全員ではありませんが腰に銃を身に付けてます。

突然「不審者」が入ってきたらスグ応戦できる様に

してあるのでしょうか?(見た感じ威圧感ありますよね)

この写真は射撃の準備をしている時に盗撮しました。

G.O.S.Rは安全対策もバッチリで不審者がむやみに入れない様

入口は常に鍵がかけられており、ブザーを押して中から

開けてもらわなければ銃器類が並ぶ店内に入る事ができません。

まぁ~実弾と実銃を扱うのですから、この位のセキュリティーは

当たり前なんですけどね…。

IMG_5119_convert_20082112.jpg
↑最後は何度も話しかけてきてくれたジェイコブと撮影。

腰にGlock 17を身に付けていたイケメンです。

2日連続で行ったのを覚えてくれてたみたいで会うと

オー!また来たのかぃ?(英語で」みたいな事を言ってくれて

気にしてくれてるのが嬉しかったです。

また必ず来ますねッジェイコブ!!  I'll Be Back!”

IMG_5163_convert_20184049.jpg
↑今回のGUAM実弾射撃旅行でGETした品々です。

ナンバープレートもいい感じに穴が空いて部屋に飾るとカッコイイですよね~♪

この苦労して手に入れた薬莢や実弾の空箱は誰にもお土産として

あげる事はありません。(大切な自分だけのお土産です)

そんな感じで「GUAMでの実弾射撃と愛銃…。」を終わります。

※自動更新による記事です。


スポンサーサイト



テーマ : 実弾射撃
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR