FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

GUAMと愛車…②

一応GUAMまで来たのですからばっか撃ってるワケにはいきません。

2日目の朝からツアーに無料で参加できる島内観光が付いていたので

一通り島内観光する事にしました。(午後からは実弾射撃の予約入れてます)

IMG_5004_convert_20174522.jpg
↑2日目のGUAMも朝から曇り空でしたが海は綺麗でしたね。

ラッテストーン展望台から初めて見たGUAMの海です。

IMG_5007_convert_20174608.jpg
↑ヤシの木と青い空/SORAが「南国に来たッ!」っと感じさせてくれます。

IMG_5008_convert_20174653.jpg
↑何も無い…ただの展望台でしたが一応記念撮影。

下記の長渕 剛YAMATO」風にキメてみました。(後ろ姿バージョン)

41V56809KAL.jpg
GUAMに来ても大和魂長渕 剛は忘れません。

IMG_5010_convert_20174723.jpg
↑続いて訪れたのがフィッシュアイ海中展望塔

海中で餌付けしているので魚がウヨウヨ寄ってきます。

ココも綺麗でしたがツアーで来なければ通常$20も入場料とるとは

チョット高過ぎると思います。(せいぜい$5がいいとこ)

IMG_5012_convert_20174756.jpg
↑あと…入口から海中展望塔まで遠過ぎ…。

300mもあるので往復で汗だくです。

IMG_5019_convert_20174827.jpg
GUAMの観光と言えば有名なのが恋人岬だそうです。

男同士で来ていいものなのか」と思いましたが…

悲しい恋のお話があったみたいです。

詳しくは長くなるので書きませんが…結ばれない二人がここの

断崖絶壁から身を投げたとか…。

IMG_5020_convert_20174859.jpg
↑美しい風景の恋人岬ですが悲しい歴史がある事を知りました。

島内観光の写真は以上になりますが…

GUAMはホント狭いし観光する所が少ないですね。

旅行会社が企画するツアーでGUAMは短い日数が普通なのが

よく分かりました。(観光する場所が少ないんです)

この日周った観光場所は→ラッテストーン展望台
フィッシュアイ海中展望塔スペイン広場マイクロシネアモール
恋人岬→宿泊ホテル…がコースでした。(ホテル着が定刻通り13:00)

途中からは午後からレンタカーで行く屋外射撃場の事ばかり考えてました!

一度ホテルに戻りレンタカーの確認をして迎えに来てもらう事に。

チョットしたトラブルがありましたが無事Ford Mustangを借りました!!

IMG_5027_convert_20175003.jpg
↑余裕ぶっこいて運転している様に見えますが…

かなりビビッてます!(左ハンドル右側通行は怖い)

市街地は恥ずかしいのでとりあえず屋根は閉めて運転。

IMG_5028_convert_20174936.jpg
↑本当はHAWAIILANIKAIを聞きながら

LANIKAIにレンタカーで行くのが夢だったのですが

HAWAIIでは叶わなかったのでGUAMでやってみました!
HAWAIIに天国の海と呼ばれるビーチがLANIKAIであり、
 そこを長渕 剛が唄にしたのがLANIKAIという曲。


IMG_5033_convert_20175327.jpg
↑やっと運転に慣れてきて市街地を抜けたのでオープンで記念撮影。

こちらのブログ最後で予想としてFord Mustangを載せましたが

実際にが借りられるとは思いませんでした。

在庫は黄色シルバーがあったのですが運よく希望通りにッ!

IMG_5037_convert_20175442.jpg
↑タモンから約1時間近く走りタロフォフォの滝にある屋外射撃場

G.O.S.Rに到着!!(今回の旅行メインの場所です)

詳しくは別の機会に「GUAMでの実弾射愛銃…。」として

ご紹介させて頂きます。

IMG_5042_convert_20175515.jpg
↑初めて屋外で撃ちましたが開放的で気分よかったです♪

撃ったの詳細は「GUAMでの実弾射愛銃…。」にて…。

IMG_5064_convert_20175553.jpg
↑2日間我々の愛車となったFord Mustang

コンバーチブルを借りたのはいいのですがGUAMの日差しは半端なく

帰りは屋根を閉めたまま走りました。

IMG_5066_convert_20175639.jpg
↑時刻は15:30くらいでしたが日差しは強かったです。

この日朝は曇っていたのですが昼過ぎから急に晴れてきました。

晴れている間屋根付きのとこで実弾射撃していたので

全く日焼けはしませんでした。

IMG_5071_convert_20175716.jpg
↑海岸沿いを抜けてしばらく走ると長いストレートの道。

こーゆー道を海外で走りたかったんですよ。

IMG_5076_convert_20175748.jpg
↑ホテルがあるタモン地区に戻ってきた時はもう陽が暮れて

いい感じの雰囲気に…。(隣に乗っているのが男ってのが色気ナイ…)

夜は夜でこれまた運転が非常に怖かったです。

IMG_5078_convert_20175821.jpg
↑ホテルに戻りG.O.S.Rでの実弾射撃の感覚を思い出したら

どうしてもまた撃ちたくなり街中にある観光客向けの屋内射撃場に

夕食前の軽い運動。(ほとんど病気ですね)

もうこの時点で9㎜の反動では物足りなくなってました。

射撃後は近所にあるお店でパスタを食べてホテルに帰りました。

実に中身の濃い1日でしたが明日はもっと濃い1日になります。

その様子はGUAMと愛車にてご紹介いたします。



              To be continued
スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR