FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

初めて見るのが札幌で驚きと愛車…。

数々の普段見れないクルマをお目に掛かれるのが東京。

当たり前にマイバッハとか走ってますから驚きですよね

北海道では雪があるので珍しいクルマを見れる機会は、

少ないので…たまぁ~に見かけると興奮してしまいます。

conv0001_convert_20732575235326.jpeg
↑そんな事情がある中で見たクルマはこちら

そう!ランボルギーニ ウルスですよ!(とても珍しい)

しかもッ!初めて見るのが札幌で驚きとなりました!

conv0002_convert_20715247235339.jpeg
エンジンは切っていたのでアイドリングは聞こえず

40代後半らしき男性が乗っておりましたね。右ハンドル

しかし凄く幅広いクルマでした…それにカッコイイ

札幌ナンバーではなかったのですが北海道には、

正規代理店がないランボルギーニを購入しているの

ウルスOWNERさんと話がしてみたかったですよ…。

※自動更新による記事です。


スポンサーサイト



テーマ : ランボルギーニ
ジャンル : 車・バイク

2台連なるビートルと愛車…。

とある曇りの日に信号で右折待ちしていたところ…

我が愛車2号機NX300hF SPORTの前には1台の

ビートルが停まっておりました…これだけなら何も

珍しい事ではありません。(日常よくある事ですので…)

conv0001_convert_20106724073528.jpg
↑信号が変わり走り出した時、黄色いビートルの前に

もう1台違うビートルがいるのを確認した瞬間!撮りました。

2台連なるビートル後ろを走るNX300hF SPORTです。

conv0002_convert_20106357073540.jpg
↑鬼の様に走っているプリウスなどと違って輸入車の

2台連なるビートルはお洒落に感じてしまいますよ。

余談ですが2台連なるビートルは、お仲間ではなくて

偶然!同じ信号待ちして右折することろだったみたい。

※自動更新による記事です。


テーマ : ニュービートル
ジャンル : 車・バイク

雨の日には最高のテーマパークと愛車…。

初代やまだ」で食事してから雨の休日に向かった先は

雨の日には最高のテーマパークとなるカーディーラー

見たいクルマが置いてあり、時によっては試乗もできる。

conv0001_convert_20524014173539.jpg
↑今回は、そろそろBMWX7が出る頃なので行ってみました。

入る前に1枚撮影したのですが電柱で隠れてBMWと分からない。

行き慣れてナイと、上手く撮るタイミングって分からないですよね。

conv0002_convert_20521047173550.jpg
こちらでも行った時に思いましたが…ちょっと欲しいです。

X6もいいのですが魅力的なサウンドなのはM5でしょう!

conv0003_convert_20520147173602.jpg
↑残念ながらX7は日本に入ってきているのですが…

とある事情で各ディーラーに届いていナイらしいのです。

…っという事で、じっくりM5を拝見させていただきました!

conv0004_convert_20532470173613.jpg
↑今年に入ってM5は3台目なのですが2台は展示して

直ぐに売れてしまったそうですよ。2000万円近い車が直ぐ売れる)

購入された方でも一番若くて40代前半だと言ってました…。

conv0005_convert_20520147173632.jpg
↑いつ見ても「Mモデル」専用サイドギルと一体になった

エアブリーザーカッコイイと思います…お洒落ですね。

conv0006_convert_20520147173642.jpg
↑またルーフカーボンってのも素敵に感じるでしょう。

雨の日には最高のテーマパークとなったBMWでしたが

X7マイナーチェンジされたG117シリーズカタログ

いただいて帰りました。X7同様7シリーズも入ってきてナイ…)

X77シリーズも展示車としては入らないらしいですよ…。

展示車で置くくらいなら早く購入された方に納めるらしい。

ここの店舗だけでX7は6台オーダーいただいている様で

予想を上回る販売台数だと言っておられました。(凄い!)

っという事で現車を見れるのは届いて納める前の状態を

チラッと見せていただく事しかできないのが現実ですね。

※自動更新による記事です。


テーマ : BMW Mシリーズ
ジャンル : 車・バイク

ちょっと欲しいM5と愛車…。

少し前になりますがこちらで記事にしましたBMW3シリーズ

見に行きましたが入ってすぐ目の前にあった展示車は素晴らしくて

ちょっと欲しいM5思ってしまいましたよ。(見た瞬間からひと目惚れ)

conv0001_convert_20621477183337.jpg
↑天気の良い休日、我が愛車1号機LS460にて行きました。

3月から新しいショールームになったので見たかったのもある。

conv0002_convert_20674522183352.jpg
↑入って目の前にM5があり、すぐ色々と見ましたが…

まずは当初の目的である3シリーズを記事にしますね。

conv0003_convert_20673214183405.jpg
↑展示車は320iM SPORTイメージカラーだと思う

ポルティマオブルーM SPORT専用色になります。

conv0004_convert_20657421183422.jpg
↑歴代の3シリーズで一番カッコイイと思いますね。

安全装備も標準となっているのが嬉しい。(時代かな)

conv0005_convert_20635477183453.jpg
新型8シリーズから導入されているライブコクピット

BMW Operating System 7.0をいち早く採用してます。

conv0006_convert_20654788183516.jpg
シフト廻りの質感も一気に上がったのではないでしょうか。

AI音声会話システムBMWパーソナルアシスタントも搭載。

conv0007_convert_20635477004618.jpg
↑お待たせしました!ここからはM5について書きますね

とにかくショールームに入って目立つ位置にあったM5

conv0008_convert_20657532004632.jpg
ブリリアントホワイトが眩しい「Mモデル」専用の

サイドギルと一体になったエアブリーザーが素敵。

conv0009_convert_20683547004643.jpg
↑内装は渋いブラックで統一され、M5専用デザイン

カーボンパターンアルミニウムトリムが走りを意識させる。

conv0010_convert_20689874004711.jpg
↑「Mモデル」専用のメーターパネルスピードメーター

タコメーター燃料計油温計などアナログ表示ですね。

conv0011_convert_20687474004741.jpg
シートに座り、ステアリングを握れば不思議ですが

ちょっと欲しいM5なってしまうでしょう。(でも高い!)

conv0012_convert_20685856004807.jpg
シフトノブ上部矢印スイッチを操作すると…

3つのシフトプログラムから好みのモードを選択可能。

conv0013_convert_20657321004836.jpg
M専用4輪駆動システムM xDrive」を採用しており、

DSCOFF時には「2WDモード」も選択可能となってます。

conv0014_convert_20658969004848.jpg
V84.4ℓツインターボエンジンを搭載して600PS

叩き出すモンスターマシンがッ!このM5なのですよ。

conv0015_convert_20696574004858.jpg
ヘッドライトには状況に応じてハイビームロービーム

切り替えを行うBMWセレクティブビームも搭載されてます。

conv0016_convert_20685477004910.jpg
↑最後にショールームの中でエンジン始動させてくれ、

素晴らしいサウンドちょっと欲しいM5なりました

conv0017_convert_20632547004922.jpg
↑あと…新型8シリーズカタログGETして納車待ちの

850iカブリオレも見せていただきました。(撮影はダメでしたね)

conv0018_convert_20685856004933.jpg
↑画像にはありませんが新型X5も早速見ましたよー!

先代より大きくなってリアデザインが素敵でしたね

conv0019_convert_20630125004947.jpg
↑6台展示してある新しいショールームは開放的で

素晴らしいクルマに囲まれた空間となってました

残念ながら新型8シリーズの展示は、予定ナシ…。

当然!試乗車もありません。ナイと余計乗りたくなる)

こちらで行われる試乗会に新型8シリーズM5

あれば行って試乗したいと思いますがナイでしょう。


テーマ : BMW好き集まれ
ジャンル : 車・バイク

歴代の3シリーズと愛車…。

BMW3シリーズが3月9日に発売されましたねぇ

発表一週間前にディーラーからDMが届きましたので

開封してみたら…結構、素晴らしいスタイルでしたよ。

conv0001_convert_20163578110921.jpg
フロント現行7シリーズを小さくした感じですね。

BMWの「駆け抜ける歓び」を楽しむのであれば…

4シリーズ5シリーズ7シリーズ、でもなく本当は

3シリーズに乗ると良さが分かると言われております。

conv0002_convert_20163578110956.jpg
↑「先進のAIで、話せる。つながる。」らしいのですが…

Mercedes Benzの「Hello!Mercedes」と同じなのか

ココは気になるところでしょう!(「OK,BMW」と話しかける)

時代はジェスチャーコントロールから音声コントロールへ。

conv0003_convert_20168798111043.jpg
↑「日本初 3眼カメラが、危険を見抜く。」と謳ってる通り、

カメラは3つ搭載されて運転支援システムが大幅に強化した。

カメラを3つも搭載されるのは珍しいみたいですよ。(必要アリ

この3眼カメラ3シリーズに標準装備されているらしいです。

conv0004_convert_20162578111123.jpg
↑「-55㎏が生む、俊敏な走り。」は期待されるところ。

新開発のシャーシが採用され重心が10㎜下げられた事や

設計重量値で55㎏の軽量化が行われ改良されたみたいで

BMWの拘りである前後50:50の重量配分も健在らしい。

conv0005_convert_20163578111142.jpg
↑さてッ!気になる価格ですが本来、4グレードあります。

廉価版の320i SEは受注生産の為、上記に入ってません。

320i SE
 4,520,000円
320i Standard
 5,230,000円
320iM SPORT
 5,830,000円
330iM SPORT
 6,320,000円

conv0006_convert_20165323111217.jpg
↑折り畳みになっている裏は、ご覧の通りオシャレ

歴代の3シリーズなっておりましたよ。(7代目になる)

conv0007_convert_20163659111315.jpg
↑面白いのでスキャンしてみました

1975.
 偉大なる、すべての原点。
1982.
 多様なスタイルへの挑戦。
1990.
 空力という名の美学。
1998.
 320万台の金字塔。
2005.
 パワーと効率のさらなる領域へ。
2012.
 新たなパワー。ディーゼルとPHEV。
2019.
 THE ALL-NEW BMW
 3 SERIES DEBUT.
 すべてを極めた、新世代。

みなさんは歴代の3シリーズ言えば、いつの型が一番

印象に残っていますか?(豊田 世流氏夫は1998.E46かなぁ~)

1975~2019までの44年間を見ていると素晴らしい進化!

近いうちに8シリーズの情報入手も兼ねて見に行きますよ。


テーマ : BMW好き集まれ
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR