FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

今までで一番早いタイヤ交換した日と愛車…。

18歳で愛車を初めて所有してから14台乗り継いできました。

若い時は、とにかく春になれば夏タイヤを履きたくて毎日の

天気を確認して「イケる!」と判断したら即!タイヤ交換

今までで一番早いタイヤ交換した日と3月3日でしたね。

conv0001_convert_20314578160207.jpg
↑もう15年以上前になりますが30前期セルシオを相棒として

乗ってた時が今までで一番早いタイヤ交換した日となります。

この年は確か…雪融けが早かった様な気がしますよ。(当然か)

それにしても3月3日は早過ぎると今だと思いますが…それは

冬用にこちら100ランクルも乗ってましたので可能でした。

conv0002_convert_20312987160220.jpg
今までで一番早いタイヤ交換した日となった6日後には…

まぁ~当たり前ですが雪降って車庫前にて撮影するだけの

夏タイヤ装着30前期セルシオとなってしまいましたね。(残念)

あれから歳を重ねると…「早く夏タイヤ履かせよう!」などの

気合いは少しずつ薄れてくるものだと最近気が付きましたよ。

しかしッ!今シーズン夏タイヤ装着は遅すぎだと思います…。


スポンサーサイト



テーマ : 愛車履歴
ジャンル : 車・バイク

3台乗ったセルシオの思い出と愛車…。

豊田 世流氏夫は名の通り、昔セルシオに乗っておりました。

今回は久しぶりとなる過去の愛車シリーズで上手く仕上げ

3台乗ったセルシオの思い出と感動を振り返ってみます。

conv0001_convert_20410236080934.jpg
↑はじめは中古の20後期セルシオで静かなエンジン音に驚き

本当に感動させられましたねぇ~LS460より静かなエンジン音

初めてV8エンジンの車に乗ったのもこちら20後期セルシオ

conv0002_convert_20410258080942.jpg
↑20代前半の若者が乗っていいクルマではナイと感じましたよ。

いくら中古とは言え一応、現行車になりますので高かったぁ…。

お金がナイのでムーンルーフ本革シートナシクルマ…。

とにかくセルシオという素晴らしいクルマを知った1台でした。

conv0003_convert_20415278080952.jpg
↑2代目のセルシオとなったのが30前期セルシオ

このセルシオは愛着がありましたねー!(色々あった)

撮影場所は現在の「ル・トロワ」がある札幌中心部。

conv0004_convert_204152474081003.jpg
↑こちらも札幌駅の大丸GUCCI」前にて撮影しております。

とにかく30前期セルシオは色々な場所で写しましたし…

ホイール2セット購入しておりますので愛着がありました。

初めて「車のお祓い」をした思い出深い30前期セルシオ

conv0005_convert_20415243081014.jpg
↑そして3代目、最後のセルシオとなるのが30後期セルシオ

新車から大切に乗っておりましたのでBBS以外ノーマルです。

TVキットエアサスコントローラーも後に装着して快適なセルシオでした。

conv0006_convert_20415247081025.jpg
↑不思議と新車の30後期セルシオより30前期セルシオの方が

愛着もあり、大切に乗っていた記憶がありますね。(どうしてだろ?)

まぁ~どの愛車も大切に乗っておりましたが30前期セルシオ

一番印象に残ってますよ。(今でもトイレには写真が飾られている)

豊田 世流氏夫のセルシオ人生で語るのであれば…

1代目20後期セルシオ
初めてのセルシオで一番スタイルがよかったセルシオ

2代目30前期セルシオ
一番手を掛けてイジッた今でも思い出す自慢のセルシオ

3代目30後期セルシオ
セルシオの歴史でも最後で唯一、ノーマルで乗ったセルシオ

3台乗ったセルシオの思い出とは今でも忘れる事できません。

今まで乗ってきた3台のセルシオがあったからこそ現在は、

LS460に乗っているのだと思います。セルシオの良さを知っている)

もう…この世に存在していないのかもしれませんが再び出会い

3台乗ったセルシオの思い出として記憶に追加したいですね


テーマ : 愛車履歴
ジャンル : 車・バイク

同じ場所で撮影と愛車…。

今回は昔の愛車達を思い出す記事にしたいと思います。

今まで乗った全ての愛車達をご紹介する事できませんが

同じ場所で撮影として残っていた画像を探しましたので

各愛車2枚になりますが、それぞれの勇姿をご覧ください。

conv0001_convert_20013931.jpg
↑まずは30後期セルシオ冬タイヤ装着versionです。

エアサスコントローラーで車高も最高に落としている状態ですね。

これからはこの傷に注目して画像をご覧ください。

conv0002_convert_20014142.jpg
↑みなさん!お気付きではナイと思いますので書きますが

冬で綺麗な状態のまま維持して小樽へ行き撮影するのは

簡単な事ではありません。(かなり気を遣って走ったと思う…)

冬の30後期セルシオは、この辺にして次いきましょう!

conv0003_convert_20014206.jpg
↑冬直前に撮ったBMW F01 740iの登場です~

この傷に注目も数年経っておりますが残ってますね。

同じ場所で撮影と愛車を眺めていたのが分かりますよ。

しかしF01 740i3ℓ 直6ツインターボなのですが…

LS500より素晴らしい走りをした記憶があります。

conv0004_convert_20014232.jpg
1312㎞で撮影しましたが5000㎞まで乗らなかったはず…。

結構ヤンチャな運転をしても7.7㎞/L走る素晴らしいクルマ

G11は所有した事ありませんがE65から比べるとF01

かなり進化した7シリーズだと個人的に思いますね。

短期間だけど「駆け抜ける歓び」を体感させてくれた740i

conv0005_convert_20014257.jpg
↑最後は20年以上前の愛車になるCB5インスパイアAX-i

20年以上前からこの傷に注目があった事を初めて知りました。

我が愛車初機だったので2年経たずに60000㎞を走行。(ある意味凄い)

学校もロクに行かず、とにかく夜通し走ってた記憶がありますよ…。

conv0006_convert_20014319.jpg
↑今でも一番印象深い愛車であり、たまぁ~に夢で未だに

インスパイアを所有して運転している!なんて事があります。

今では走っている姿を全く見なくなったクルマの1台でしょう。

最初で最後の5ナンバーだったので車歴でも貴重なクルマですね。

マフラーリアフォグが未装着なので進化途中のインスパイア

さて…3台我が愛車の過去をご紹介しましたが内容はどうでしたか?

好評であればこの傷に注目は関係なく記事を書こうと思います。


テーマ : 過去の愛車達
ジャンル : 車・バイク

お決まりの埠頭で撮影集と愛車…。

全ての愛車たちではありませんが…

一応、港で愛車を撮影する場合は決まった埠頭で

撮っておりますので今回は今まで写した愛車を

お決まりの埠頭で撮影集として記事にしますね。

conv0001_convert_20232841.jpg
↑まずは現在乗っている我が愛車1号機LS460になります。

なぜか2号機のNX300hF SPORTは撮っておりません。

conv0002_convert_20232915.jpg
↑そして…ほぼ同じアングルで低い位置から撮った

セルシオ人生最後となる30後期セルシオですよ

conv0003_convert_20232943.jpg
↑こちらはリアからのショットになります。

やはりLS460リアバンパーは迫力がありますね。

conv0004_convert_20233008.jpg
スタッドレスタイヤ装着の30後期セルシオ

豊田 世流氏夫の中でお気に入りの1枚でした。

conv0005_convert_20233031.jpg
↑このクルマココで撮っていたとは忘れてましたよ。

短期間しか乗っておりませんでしたがBMW F01 740i

E65より、かなり進化していると感じたクルマでしたね。

conv0006_convert_20002141013.jpg
↑毎回、必ず角に停めて撮るのがお決まりです。

真横から5mオーバークルマを撮ると長さが

強調されてカッコイイ画像になります。

conv0007_convert_20233100.jpg
↑もう30後期セルシオに乗っていたのは遠い昔の様な

感じですが…今でもスタイル抜群だと思うクルマですね。

セルシオは、この型で絶版車にして正解でしょう!

conv0008_convert_20233127.jpg
740iを撮影した時は秋でスタッドレスタイヤ履かせ

走っていたので雨で寒かった事を思い出しました。

3ℓツインターボは、かなり遊べるクルマでしたよー!

conv0009_convert_20233151.jpg
↑最後は豊田 世流氏夫、最初の愛車である伝説の

インスパイアを載せて終わりにしようと思います…。

初代愛車からココで撮っていたので長年お気に入りの

撮影スポットとなっているのはお分かりでしょう…。

2年も乗らなかった初代愛車のインスパイアですが

一番印象に残っている愛車となっておりますね…。

こちらの画像も豊田 世流氏夫お気に入りの1枚。

さて…お決まりの埠頭で撮影集として今までの

愛車を4台だけご紹介させていただきましたが…

みなさん、今回の記事はどうでしたでしょうか?

好評であれば「愛車をまとめた」記事でも書き、

昔の愛車たちを思い出しながら仕上げようと思います。


テーマ : 愛車履歴
ジャンル : 車・バイク

憧れだった30前期と愛車…③

ご好評いただいております「憧れだった30前期と愛車…。」の

シリーズも今回で最終回になります。(書いていて少し寂しい気も…)

第一回目から沢山の「拍手」をいただきました!(感謝感激!)

もし…またまた、ご好評であれば次は30後期セルシオ

ネタに記事として書いてみたいと思いますが…既に

セルシオ奮闘記』時代で使用した画像になっていまいますが

それでも当時乗っていた頃と現在では、また違った記事を

書けると思いますので…しつこい様ですが、ご好評であれば

今現在、30後期セルシオに対する想いを記事にしますね。

それでは最終回である憧れだった30前期と愛車…③

お楽しみください~(最終回のくせに画像が少ないのですが…)

conv0012_convert_20234710.jpg
↑もう、この状態が最終形態の我が30前期セルシオです。

これ以上進化する事なく、売却してしまいました。

今、思う後悔している事はフォグHIDにしたかったですね。

当時はLEDフォグなんて存在しておりませんでしたので

フォグを替える=HIDでしたよ。(それでも10万円近くしてました)

conv0013_convert_20234732.jpg
↑この時履いていたホイールは19inchで初期の段階と

同じでしたが中期で履いた20inchから1inch落としただけで

乗り心地は、かなり変わるものだと感じます。

現在、LS460と同じ19inchですが30前期セルシオの方が

とても大きく見えるのは豊田 世流氏夫だけでしょうか?

ホイール3セットも購入したのは30前期セルシオ

最初で最後でしょう…。(若かったのに…よく買えたと今では思う…)

conv0014_convert_20234751.jpg
↑不幸な事故が多かったので…とにかくお金は掛りましたよ。

10円パンチされたり…その修理でディーラーに入院させたら

ホイールガリ傷つけられたり…運転席ドアぶつけたり…

愛車でお祓いに行ったのも30前期セルシオが初めてです。

不思議と…お祓いに行ったら不幸な事故はピタリ

なくなりましたね。(やはりお祓いは利くのでしょう)

そんな訳で30前期セルシオは、とても愛着がありました。

conv0015_convert_20234809.jpg
30後期セルシオには無い良さもありましたよ。

グローブボックスが2段に分かれていたり…
エアーシートの風量が強かったり…
木目の色が明るかったり…

でも…新型の30後期セルシオが発売されると…

欲しくなる気持ちは抑えられません!(劇的にカッコよかったので…)

そんな訳で一度だけ車検を通して永遠の現行車と言われる

30後期セルシオに乗り替えてしまいましたね…。

今、我が30前期セルシオが元気に走っているのであれば

画像でもいいので見てみたいです。(無理かなぁ~)

豊田 世流氏夫が手放してから札幌を離れ仙台に

行ったところまで分かっておりますが…その後は不明。

もしッ!この記事をご覧になっている30前期セルシオOWNER

アレ?コレもしかしたら」と思いましたらメールください!

もしくは「あー!昔この状態で乗っていた」という方も

ご連絡お待ちしております。(なんか最終回が違う方向に…)

それだけ思い出深い愛車が30前期セルシオでした。

※自動更新による記事です。
憧れだった30前期と愛車…②


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR