FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

久しぶりに見た冬で綺麗な純正のセルシオと愛車…。

先週、帰宅途中の渋滞で暇して周囲のクルマを見ていると…

久しぶりに見た冬で綺麗な純正のセルシオ出会いました。

conv0004_convert_20526599012129.jpg
30後期セルシオは雪が降っている中、目立つ輝きで

純正の状態を綺麗に維持して乗られていたのでOWNER

愛情が伝わってきましたよ(下品に乗られてナイのが素敵ですね)

久しぶりに見た冬で綺麗な純正のセルシオの出会いは、

豊田 世流氏夫が乗っていた30後期セルシオを思い出します。

30後期セルシオは古ければ15年以上前のクルマになりますが

純正の状態で綺麗に乗っていれば法人車で汚くして乗っている

LS500hより素敵に感じるのは豊田 世流氏夫だけでしょうか?

※自動更新による記事です。


スポンサーサイト



テーマ : こんな車見ちゃいました!
ジャンル : 車・バイク

祈りと愛車…。

今回の記事は悲しい内容になりますが…

今まで大切に乗ってきた関西地方の30後期セルシオ乗りの

Nさんと愛車の為に追悼の意を表して今回は書かせていただきます。

conv0005_convert_20150939.jpg
↑うぅ…同じ30後期セルシオに乗っていた者として見るのが辛い!

いや!30後期セルシオに乗っていなくても同じクルマ好きであれば

目を覆いたくなる様な画像でしょう。ボンネットの「へ」の字が痛々しい…)

conv0006_convert_20151009.jpg
30後期セルシオの凛々しい顔が崩れてしまってますよ…。

こちらの事故、以上の2枚をご覧になれば単独事故だと思いますが

Nさんから詳しくお聞きすると単独事故ではなかったのですよ!

conv0007_convert_20151025.jpg
↑十字路でNさんの左リアドア辺りに相手車両が突っ込み

その勢いで左方向にバランスを崩し気が付けば電柱に衝突。

画像は事故処理をしている警察官で悲しみの気持ちを抑え

撮影したNさんが愛車の30後期セルシオにとって公道で

最後の撮影となるのは、とても言い表せないと思います。

今回の事故でNさんは怪我もなく、30後期セルシオ

OWNERのNさんを守ってくれたのだと思いますね…。

conv0008_convert_20151042.jpg
↑電柱から離され場所を移動した30後期セルシオ

Nさんは今回の教訓として豊田 世流氏夫に教えてくれたのが

自分が気を付けていても事故は相手次第

コレ…本当にそう思います!横から追突されれば避けれません。

気を付けて走っていても避ける事のできない事故がありますが

最低限!事故を起こしそうな運転だけはしない様に心掛けて

大切な愛車を守ってあげなければならないのではないでしょうか?

23万㌔走った30後期セルシオは廃車にしてしまうそうで…

今後は新しい相棒に愛情を注いで乗られる事でしょう。

この記事は30後期セルシオへの祈りを込めて書きました。

みなさんはクルマ好きだと思われるので少しでも内容に

賛同していただければ温かい「拍手」を30後期セルシオ

Nさんに送っていただけないでしょうか?宜しくお願い致します。


テーマ : 耐えられない、恐怖体験。
ジャンル : 車・バイク

放置車両の10セルシオと愛車…。

我が愛車2号機NX300hF SPORTクリアランスソナー

交換している間、試乗車のNX200tF SPORTをお借りして

札幌市内某所で試乗車を撮っている時に発見したのですが…

コレ放置車両の10セルシオなのですよ…。

IMG_2345_convert_20160605.jpg
↑あえてNX200tF SPORTも入れて撮影しました。

しかし…何ともかわいそうですよね…ナンバープレートは剥ぎ取られ、

タイヤはペシャンコになり、ボディは汚れ放置期間の長さが伝わります。

20数年前、新車で乗られていた頃は大切にされていたのだと

思いますが…時が経ちオーナーが替わり愛情が無くなれば放置…。

最後のオーナーは何故こんな酷い事をしたのでしょう?

いつのオーナーか分かりませんが社外ホイールを履かせクリアウィンカーを

装着させてドレスアップされていたセルシオなのですが…。

IMG_2346_convert_20160649.jpg
↑こんな所に放置するのであれば最後までしっかり面倒をみて

廃車にしてあげた方がセルシオも嬉しいと思いますよ。

最後の愛情表現としてドアミラーは畳んで去って行ったのでしょう。

IMG_2347_convert_20160720.jpg
↑一応マフラーも入れてますね…そのうち部品だけ盗まれた

哀れな姿になり…札幌市の税金で引き取られて廃車になると

思えば虚しくなってきます。(まだ現役で走れそうなのですが…)

どんな事情であれ、この放置車両の10セルシオみたく

愛車に注いだ愛情を途中で投げ捨ててはいけません!


テーマ : こんな車見ちゃいました!
ジャンル : 車・バイク

黒光りの30前期セルシオと愛車…。

最近は我が愛車LS460や代車でお借りしたLS600hの事ばかり

記事にしてきましたので今回はセルシオについて書きますね。

このブログを通じて最近知り合った方がいます。

その方は30前期セルシオを大事に

お乗りになられているのですが今回乗り替えを検討中なんですよ。

乗り替えるクルマはLS460と決めているみたいです。

1403002284554_convert_20232907.jpg
綺麗に磨かれた黒いボディーが輝いているセルシオ…。

この画像を見ただけで「大事にされているセルシオだなぁ」っと

オーナーのCAさんが愛車に対する気持ちが伝わりますね。

1403002292021_convert_20232947.jpg
↑カールソン19inchを履かせて車高もちょうどいい感じに落とされて

ヤリ過ぎ」感がなく上品に見えますよ。

CA26F93G_convert_20181505.jpg
↑こちらは札幌在住で、このブログに何回も登場している

babaさんのセルシオ(同じ30前期セルシオでカールソン19inchです)

住んでいる地域は違いますが同じ車種で同じホイールを

履かせているとは何か運命を感じるのは自分だけでしょうか?

お二方共、シンプルにドレスアップされているのも共通点ですね。

1403002288612_convert_20232927.jpg
↑実は…CAさんのセルシオ来月車検なんだそうです…。

ここまで大事にされてきて寂しいでしょうけど車検は通さず

お別れする事になりますね…。(クルマを手放す時は本当に辛い!)

CAさんとは実際お会いした事はありませんが何度か電話で

お話させてもらいクルマについて長い時間語りました。

かなりクルマに対して拘りがある方ですよ。

1403002276712_convert_20232832.jpg
↑そんな拘りで乗っていた愛車30前期セルシオもお別れ…

そういう感じで見てしまうと何だかこちらまで寂しくなってきます。

それに合わせた様に雨の日に撮られた画像ですね…。

綺麗な状態を維持するのは大変な黒いボディーですが

ここまで大事にされてきてセルシオも嬉しかったと思います。

今回は、そんなCAさんの愛車30前期セルシオを題材にして

CAさんの許可を頂き記事にしました。


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

ルーフブラック塗装の30前期と愛車…。

この度、セルシオ仲間であるbabaさんの30前期がまた進化して

生まれ変わりました!(先日画像を送っていただきましたよ~)

LS600hの画像とか最近よく画像提供していただいております。

今更ですが…babaさんの愛車についてはこちらの記事、中ほどを

ご覧下さい。(babaさん登場の記事を見る事ができます)

CA7CLBBL_convert_20173136.jpg
↑こちらは生まれ変わる前ですね。

やるべき事は全てしっかりやっている様に思えるのですが

ここで満足しないのがbabaさんなんですねぇ~

CA5XBWG7_convert_20173117.jpg
↑さぁ~こちらが生まれ変わったbabaさんの愛車ですが

少しわかりづらいですかね?(屋根にご注目下さい)

ルーフをブラック塗装して登場です!

CA3DL9VN_convert_20172959.jpg
↑リヤから撮ったこの画像の方がよくわかりますね。

このルーフ塗装ですが簡単そうに見えて結構大変みたいです。

ルーフアンテナをまず外さなければならないので天井の内張りを剥がして

リヤシートも外して、簡単には終わらなかったみたいですよ。

カーテンエアバックもあるので外すの苦労したと思います。(babaさん談)

しかし苦労して塗装してもらった甲斐があったのではないでしょうか!

シルバーにルーフブラック塗装っていうのが似合っていますね♪

愛車が生まれ変わって戻ってきてからbabaさんはスグにドア廻りの

メッキモールをブラック化したそうです。

次は何をやってくれるのか自分の愛車ではありませんが

楽しみのひとつとなってますよ♪

30前期セルシオはマフラーレスなのでマフラーを入れたいと言って

おられましたがAMGマニアのbabaさんですから近々セルシオ

AMGのサウンドを再現しちゃうかもしれません!

その時は画像から伝わりませんので聞きに行こうかと思います。


テーマ : 地味にコツコツやってます
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

豊田 世流氏夫

Author:豊田 世流氏夫
札幌生まれの札幌育ち…三十路過ぎのクルマ好きです。18歳で免許を取得してから「クルマはノーマルで乗らない!」をモットーに生きてきました。三十路を過ぎた頃に「ノーマルの良さ」を分かってきて現在乗っているLS460は、ノーマルです。北海道の冬は厳しくFRでは限界があるので8ヶ月待ち、NX300h“F SPORT”を増車しました。両車共ノーマルですが決してイジッたクルマが嫌いになった訳ではありません。街中でキレイにイジッたクルマを見ると何故か嬉しくなり話しかける時もあります。とにかく車を「ただの移動する道具」と考えているのではなく「自分の体の一部」と思って生きている人間なので、このブログを通じて同じクルマ好きの方と出会えれば光栄です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
★ご質問や画像などのご要望、何でも受け付けておりますのでお気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯でブログをチェック!!
QR